2017年12月11日

英語面接対策レッスン

本日は、面接対策のレッスンを行いました♪


外資系への転職のため面接を明日控えている方とのレッスンで、こちらの生徒様は今年のゴールデンウィークに英語短期集中レッスンを受講して二時間の消化し切れなかったコマの一時間を本日使用しました。


また、ゴールデンウィークのレッスンよりも前に短期集中レッスンを受講されていますので長いお付き合いです。


生徒様が夢に向かって突き進み、着実に成長してそのお手伝いが出来るのは嬉しい事です^^


私って幸せだな〜と感じます♪


英語短期集中レッスンでは連休中に消化出来なかったコマ数も無期限で後で消化出来ますので、今年の冬に受講される方・検討している方は制度を利用して下さいね☆
posted by 島ちゃん at 23:47| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

2017-2018英語冬休み短期集中レッスン締め切りまでわずか・・!

今年も冬休み英語短期集中レッスンを行います!今年はお申込みが早い時期からありまだ受け付けていますが完全なプライベートレッスンのため人数に限りがありますのでご希望の方は早めにお知らせ頂ければと思います^^


先日も書きましたがどの様な物なのかと言いますと、最短二日間合計10時間の英語レッスンを冬休みの間に消化しましょうと言うレッスンです。日程は二日間〜組み合わせて頂きます。


例えば、今年は12/29-1/3までがお仕事がお休みだとします。


12/29-2時間 12/31-3時間 1/2-2時間 1/3-3時間と言う様に四日間で10時間のレッスンを消化する事が出来ます。


普段なかなか英語の勉強をする時間が取れない方、早急に学びたい方、お正月に何かを身に付けたい方、年明け早々海外出張が控えてる方、向けです。


マンツーマンレッスンなので内容は生徒様のレベル・目標に合わせた物をご用意致します。また、中学時代に学んだ文法の基礎を復習するコースもあります。


お値段は破格の3.5万円です。


場所は弊社の日本橋オフィス、茅場町・日本橋駅徒歩5分、東京駅徒歩15分です。


本レッスンお申込み前の無料体験レッスンもありますのでご興味がある方はお申込み下さい。


大晦日も元旦もレッスンを行っております。


info@ladiesandgentlemen.jp
TEL 03-6885-5602
LINE@ID @dwh08076b


担当シマハタまでご連絡下さい♪
posted by 島ちゃん at 13:59| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

洋楽I Feel Loved - Depeche Mode での英語勉強



Depeche Modeと言うバンドのI Feel Lovedと言う歌です。イギリス人です。
この歌はゆっくりと歌われていて、難しい単語もあまり使用されてませんので洋楽を通して英語を上達させたい英語初心者の方からお勧めです。


それでは歌詞を読んで検証して行きましょう。


It's the dark night of my soul
And temptation's taking hold
But through the pain and the suffering
Through the heartache and trembling

Soulとは魂の事を言います。大親友の事をソウル・フレンドと呼ぶのはそのためです。
Temptationは誘惑、take holdは熟語で「強まる」と言う意味です。これは覚えてしまいましょう。ここでは現在進行形のtakingなので「今強まっている」と言う意味になります。
Butが出て来ました。この単語は「しかし」と言う意味なのでbutの前と後ろでは逆の意味になります。この歌詞ではbutの前は良い内容が書かれてますので後はそうでは無い事が書かれている事が分かります。
Painは痛み、sufferingは耐える事・忍耐、heartacheは心の痛み、tremblingは震え、と後半はやはり否定的な単語がたくさん出て来ます。

I feel loved (x2)

Lovedはloveの受身になります。英文法では過去形と受け身にはedを付けますが違いの識別はfeelガ現在形なので過去形では無いと分かります。過去形はI felt lovedになります。

As the darkness closes in
In my head I hear whispering
Questioning and beckoning
But I'm not taken in

Darknessは暗闇と言う意味です。多くの英単語で名詞はnessで終わります。Darkだと「暗い」と言う形容詞になります。Close inは「徐々に迫る」と言う熟語です。これも覚えてしまいましょう。
Beckoningは合図している、と言う意味です。
Butがまた出て来ました。前は良くない内容でしたので後は良い内容となります。

I feel loved (x2)

(I feel loved)

From the depths of my emptiness
Comes a feeling of inner bliss
I feel wanted, I feel desired
I can feel my soul on fire
I feel loved (x8)

Depthsは深さ、emptinessまたnessで終わる名詞が出て来ました。空虚さ、と言う意味です。Emptyだと「空」と言う形容詞です。
Blissは楽しさと言う意味で、innerは「中の」です。
Wanted, desiredまたここでも受身の動詞が出て来ました。欲せられたい、情熱を感じる、と言う意味です。


さて、英語の説明を書きました。よろしければ何回か聞きながら勉強してみて下さいね!日本語訳は下記に記載しますね^^


今僕の魂は暗い夜にあります、そして誘惑はどんどん強まって来ています
しかし痛みと忍耐、心の傷と震えを通じて・・

愛されていると感じてます

暗闇が徐々に迫ってくると僕の頭の中には囁き・質問・手招きが聞こえてくる
でも僕は受け入れません

愛されていると感じます

僕の中の空虚さの深さから、楽しみの感情が沸き出て来ます
必要とされていると感じたい、また情熱を感じるよ

愛されていると感じます×8回
ラベル:洋楽
posted by 島ちゃん at 17:00| Comment(0) | 翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

懐かしいクリスマスの洋楽



もうすぐクリスマスです。実はクリスマスイブは弊社の設立日なのですよね。


そしてユーチューブにこんなに懐かしい映像が・・!


1984年にイギリスで誕生したエチオピアの貧困者に向けたチャリティーの歌です。


80年代のヨーロッパの洋楽好きな方にはたまらないメンバーですね!当時イギリスで爆発的にヒットしていつも流れてましたね。


さて、洋楽は好きだけど意味が分からないと言うお声をよく頂きます。本日はこの歌詞を訳してみましたので意味を知りながら聞くと倍感動しますよ^^


It's Christmas time, and there's no need to be afraid
At Christmas time, we let in light and banish shade
And in our world of plenty, we can spread a smile of joy
クリスマスの時期です、何も恐れなくても良いのよ
クリスマスの時期はね、陽を入れて陰を消します
満たされている私達の世界では楽しみの笑顔を拡散する事が出来ます

Throw your arms around the world
At Christmas time
腕を世界中に広げましょう
クリスマスの時期にはね

But say a prayer and pray for the other ones
At Christmas time, it's hard but while you're having fun
There's a world outside your window, and it's a world of dread and fear
Where a kiss of love can kill you, and there's death in every tear
And the Christmas bells that ring there are the clanging chimes of doom
お祈りを言葉にしてして人々に祈りましょう
クリスマスの時期にはね、言い難いけどあなた達が楽しい想いをしている時にはね
絶望と恐怖の世界が窓の外の遠い世界にあるのです
愛のキスが人を殺したり全ての涙が死を意味したりと言う世界があり
そこではクリスマスのベルでは無く死の鐘が鳴ります

Well tonight we're reaching out and touching you
今夜、私達は手を伸ばして貴方達に触れます

Bring peace and joy this Christmas to West Africa
A song of hope they'll have is being alive
Why is comfort deadly fear
Why is to touch to be scared
How can they know it's Christmas time at all
今年のクリスマスは平和と楽しみを西アフリカに送りましょう
彼ら・彼女達が受け取る希望の歌は生きています
何故、快楽が死への恐怖で
何故触れる事が恐れを導くのか
彼ら・彼女達はクリスマスの時期だと言う事を知る事が出来ないのです。


Here's to you
Raise a glass to everyone
Here's to them
And all their years to come
グラスの乾杯であなたに幸せを送ります
西アフリカの人達へもすばらしい年が来る様に想いを送ります

Can they know it's Christmas time at all
クリスマスの時期だと分かる様な世界になって欲しいですね

Feed the world, let them know it's Christmas time again
Feed the world, let them know it's Christmas time again
Heal the world, let them know it's Christmas time again
Feed the world, let them know it's Christmas time again
Heal the world, let them know it's Christmas time again
Heal the world, let them know it's Christmas time again
Feed the world, let them know it's Christmas time again
Heal the world, let them know it's Christmas time again
Heal the world
世界に食料を提供しましょう、そしてクリスマスが再び来たと感じてもらえる様な世界にしましょう
世界を癒しましょう、そしてクリスマスが再び来たと感じてもらえる様な世界にしましょう

ラベル:洋楽 クリスマス
posted by 島ちゃん at 15:57| Comment(0) | 翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

映画マイブルーベリーナイツで学ぶ英語



私の大好きな映画の一つである「マイブルーベリーナイツ」(2007)です。


主役のリズは失恋をして立ち直るために自分探しの旅に出かけます。そこで色々な人と出会い色々な形の愛を知ります。そしてずっと自分をレストランで待ってくれていたマスターのお話、二つの視点から出来ている映画です。


使用されている英語は初級者〜で難しい英語は無く簡単な英語です。イギリス人のジュード・ロウとアメリカ人のノラ・ジョーンズがメインキャストなのでイギリス・アメリカ両方の英語を聞く事が出来ます。


それでは英語を検証して行きましょう!


開始27:20
How come you're working so hard? 何故そんなにも一生懸命働いているの?How come..? は疑問文ですが「一体何故?」と言う様にWhyとは違うネガティブな疑問文です。
例えば恋人が誕生日を忘れていたとします。Why did you forget my birthday?は理由を聞いているのに対してHow come..を使うと怒っていると言う事が分かります。
映画フラッシュダンスでHow come you don't go up there and dance? ダンスバーのお客がウェイトレスに何故彼女が踊らないのかを聞いていますが「貴方が踊らないのは一体何故なの?」と遠回しに「貴方に様な素敵な人が踊らないのは変だよ」と褒めている表現です。


開始60:15
The thing is..I don't care. それはね。。気にしていないと言う事なの。
The thing is..は何かを強調したい時に使用します。ここでは「私は気にしていないの」と言う事を相手に強く知って欲しいため使用してます。


開始60:36
Have you learned nothing from there? あなた、何もそこで学ばなかったの?
これはブロークンイングリッシュ、フォーマルでは無い英語です。nothingは何も無い、ゼロと言う意味なので「学んだ事はゼロなの?」と言う事になります。
正確な文法ではHaven't you learned anything from there? です。翻訳すると意味は同じですが
初めのものは文法的には肯定文、次の物が否定文になります。


心温まる映画です。気になる方は是非ご覧になって下さいね!
posted by 島ちゃん at 14:55| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

オフィス周りの自然

オフィスの周りの木が綺麗です^^

securedownload (54).jpg

securedownload (55).jpg

はい、日本橋兜町にあるオフィスの周りは自然が綺麗なのです。すぐ近くの橋には色々な花が植えられていてどの様な花なのか、いつ頃が綺麗なのかの説明が書いてあります。ある時、朝の早い時間のそこを通りましたらお近くに住んでいるであろう女性が花を植えていて「この方は皆に綺麗な花を見てもらいたく好意で植えてるんだ」と感じました。見習わないと行けないボランティア精神だと感じました。

securedownload (56).jpg


さて、洋書テキスト専門店からテキストのカタログが届きました。じっくりテキストを選定して行きたいと思います♪
posted by 島ちゃん at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

2017冬休み英語短期集中レッスン

12月になりました!今年も最後の月ですね。


さて、今年も恒例の「冬休み英語短期集中講座」を行いたいと思います。


どの様な物なのかと言いますと、最短二日間合計10時間の英語レッスンを冬休みの間に消化しましょうと言うレッスンです。日程は二日間〜組み合わせて頂きます。


例えば、今年は12/29-1/3までがお仕事がお休みだとします。


12/29-2時間 12/31-3時間 1/2-2時間 1/3-3時間と言う様に四日間で10時間のレッスンを消化する事が出来ます。


普段なかなか英語の勉強をする時間が取れない方、早急に学びたい方、お正月に何かを身に付けたい方、年明け早々海外出張が控えてる方、向けです。


マンツーマンレッスンなので内容は生徒様のレベル・目標に合わせた物をご用意致します。また、中学時代に学んだ文法の基礎を復習するコースもあります。


お値段は破格の3.5万円です。


場所は弊社の日本橋オフィス、茅場町・日本橋駅徒歩5分、東京駅徒歩15分です。


本レッスンお申込み前の無料体験レッスンもありますのでご興味がある方はお申込み下さい。


大晦日も元旦もレッスンを行っております。


info@ladiesandgentlemen.jp
TEL 03-6885-5602
LINE@ID @dwh08076b


担当シマハタまでご連絡下さい♪
posted by 島ちゃん at 11:07| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

ヘンリー王子とメ―ガンさんの婚約



少し遅れましたがおめでとうございます!イギリス王室初のイギリス人では無いロイヤルファミリーですね。


21世紀になり、アメリカでは初の黒人の大統領や過激(笑)な発言の大統領、ケイトミドルトンは王室では無い初のロイヤルファミリーでメ―ガンは初の外国の方!


時代って流れてますねー。どんどん変化して行きます。人の価値観が変わって来ていると言う事ですね。


この二人のインタビューを観ているとメ―ガンrの発音が強くtの発音の弱いアメリカ英語を使用していてイギリス王室では考えられなかった会話です。


今後、外交で英語を話す時は発音はしょうがないとしましても単語はイギリス英語に変えるのでしょうね。


彼女の変化が楽しみです^^


しかし英国王室に嫁ぐ女性は本当に美人だらけですねー♪
posted by 島ちゃん at 14:57| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

英語の文型A

昨日は英語の文型を知る基礎知識の記事を書きました。
http://englishlessonslove.seesaa.net/article/455184347.html
↑こちらにになります。


本日は具体的な例題を用いて見て行きたいと思います。


英語の文型は大きく分けて五つあります。そしてそれぞれの文型にはA副詞句を追加する事が出来ます。
では検証して行きましょう。


@SV 主語+動詞
 He ran. I sang.
 SVA 主語+動詞+副詞句
 He ran quickly. I sang beautifully.

ASVO 主語+動詞+目的語
 Tom kicked the boy. I like her.
  SVOA 主語+動詞+目的語+副詞句
 Tom kicked the boy with force. I like her so much.

BSVIODO 主語+動詞+間接目的語(誰に)+直接目的語(何を)
 I gave him a present. 私は「彼に」「プレゼントを」上げた。
 ※日本語は動詞が最後に来ますので訳すとこの様になります。
 SVIODOA 主語+動詞+関節目的語+直接目的語+副詞句
 I gave him a present yesterday.

CSVC 主語+動詞+補語
 The man fell asleep. It is hot.
 SVCA 主語+動詞+補語+副詞句
 The man fell asleep suddenly. It is hot in August.

DSVOC 主語+動詞+目的語+補語
 She named the dog Woofy. He made his son a cake.
  SVOCA 主語+動詞+目的語+補語+副詞句
 She named the dog Woofy a month ago. He made his son a cake for dessert.


上記が基本の五つの文型です。それでは、おまけでその他も見て行きます。


ASV 副詞句+主語+動詞
Soon we will go. Yesterday we swam.

SVOAA 主語+動詞+目的語+副詞句+副詞句
I will go out tomorrow in the morning. We swam in the lake fast yesterday.

ASVO 副詞句+主語+動詞+目的語
Tomorrow morning, I will go out. Fast, we swam in the lake.

ASVIODO 副詞句+主語+動詞+間接目的語+直接目的語
Yesterday morning I went to see him to give him a present.

ASVOCA 副詞句+主語+動詞+目的語+補語+副詞句
Yesterday morning I went to see him by car at ten o'clock.

AASVC 副詞句+副詞句+主語+動詞+補語
Yesterday morning at ten o'clock, I went to see him by car.

VO 動詞+目的語
Call me. Excuse me.

以上です♪ご自分で文型に沿った文章を作り出して行きますと練習になりますよ^^


ラベル:英文法 文型
posted by 島ちゃん at 13:08| Comment(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

英語の文型@

本日は文型について書きたいと思います。ちなみに私が文法の説明をする時、学校で学んだ説明では行いません。英語圏の学校が教える文法用語や説明で行います。何故かと言うと・・日本の学校での文法の説明は間違っている事が多いし、学校での授業で英語が話せる様になったと聞いた事が無いからです^^;では始めます♪


英語には大きく分けて五つの文型があります。そしてそれは五つの品詞・語から成り立っています。


Subject主語、Verb動詞、Object目的語、Complement保護、Adverbial副詞句です。ここではそれぞれS, V, O, C, Aと呼びます。


Sは名詞または代名詞で動詞の前に来ます。 
Tom is a student. (be動詞) I ran fast.(一般動詞)


Vは二種類あり、助動詞(目に見えない動詞)と一般動詞(多くが目に見える動詞)があります。一般動詞は主語の後、目的語の前に位置します。


Oは、「何」「誰」か聞く質問に対して答えにあたる部分になります。
He bought a car.彼は車を買いました。carが目的語です。(What did he buy? He bought a car)


そして目的語には二種類ありIndirect ObjectとDirect Objectがあります。ここではIO, DOで説明します。DOは「何を」、IOは「誰に」と言う文章での目的語になります。I gave a pen.私はペンをあげました。penがDOになります。
I gave Tom a pen.私はトムにペンをあげました。TomがIOでpenがDOです。


Cは文章の意味を明確にするためにあります。He is a teacher. S+V+C.
そしてこれが無ければ文章の意味が不明確で補語を変える事により文章の意味が変わります。


そして二種類の形がありS+V+CとS+V+O+Cがあります。
S+V+Cは先に書いた例題通りですがS+V+O+Cの時はCがOの事について説明をしている、同じ人・物について説明をしている事になります。
I think she lied. They elected him president. 両方ともCが無ければ文章が不完全でOとCは同じ人の事です。



また、Cは二種類あり、SC主語を表す補語とOC目的語を表す補語です。
She is a doctor. Mike looks happy. SC
They made her sad. She called him a genius. OC


AはWhy, when, where, how(何故、いつ、どこ、どの様に)に対する答えにあたる部分になります。
She comes by train. trainがA. They come every Wednesday. WednesdayがA


これだけは頭に入れてから文型の勉強をする事をお勧めします。次回は五つの文型の詳細に触れたいと思います^^
ラベル:文型 英文法
posted by 島ちゃん at 13:31| Comment(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする