2018年06月19日

英語ライティングのレッスン

本日は翻訳の仕事が二本入り日中はデスクワーク中心になりました。


新しい翻訳の仕事は某大手航空会社の機内での映像に流す動画の字幕翻訳です^^楽しく仕事が出来ました、しばらく締め切りまでドタドタになりそうですが・・!


日本での英会話スクールはほとんどが会話中心ですが弊社ではライティングも行っており、友人とのイーメールからビジネスメールやパンフレット・動画の字幕と翻訳のレッスンも行ってますのでご興味がある方はご相談下さい。


そこで本日はライティングに関するちょっと気を付けて頂きたい事を書きたいと思います。


まず、字幕についてです。ハリウッド映画を代表にすばらしい字幕がありますがこれは英語の勉強とは全く違う物になります。映画字幕にはたくさんのルールがありそれは「観客が楽しく理解する」ためであり文字数制限・翻訳により難しい表現を避ける等の規制により全く違う意味になってたりします。


また、外を歩いていますとたくさんの英語が表記されてますよね。7~8割がおかしな英語です。


「へー、そう言うんだ!」と横に日本語が書いてあるからと鵜呑みにしないで下さい・・!


ここ10年程で世の中は電話よりもメールやSNS等のライティングが中心になっていると感じてます。私も電話よりもタイピングが圧倒的に増えて来ました。ただ、基本は出会った時の心の伝わる会話だと思いますので出来れば両方鍛えた方が良いですね♪


おまけ

本日地下鉄のラッシュ時間に電車に乗りました。すると近くにいる男性がいきなり叫び近くの年輩の男性が「どうしたの?」と聞きましたら「おめーウザいんだよジジー、肘が当たってるんだよ」と延々とご年輩の方に叫んでおりましてケンカ状態になってました。確かにその方の肘は私にも当たり、少し除けましたがご年輩の人に対するあの言葉使いはどうかと考えさせられました。
良い悪いは別として、欧米では子供・ご年輩者・女性には見下した発言はしません。この様な姿は外国の方に見て欲しくないなー、と日本人として恥ずかしいなと感じてしまいました。それと同時に先日新幹線で殺害された男性の事件があったからか誰も関わろうとしない事に色々と考えてしまいました。弊社の会社名はレディーズアンドジェントルメン、弊社に関わる全ての人達は紳士・淑女でありそうでは無い人達とは関わらない・・を信条にして来て私は正しいと感じた本日でした♪
posted by 島ちゃん at 21:50| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

英語ヒアリングの大切さ

私の英語レッスンでは、生徒様に対してとにかくたくさんヒアリングをたくさん行う様にお伝えしています。ヒアリングは独学でも出来ますので、テキストの音声を聴いたり、洋楽を聴いたり、洋画を観たりとお勧めしています。


さて、何故そこまで聞く事にこだわっているのか?と言う事ですがちゃんとした根拠があります。


人は生まれる時、まず「オギャー!!」と叫び最初に人の声を聞きます。


たくさんの言葉を聞き、その次に話す様になります。


その後読む力が付き、そして書く事が出来る様になります。


聞く事と話す事は脳で結びついており人は聞いた事が無い言葉は話せないと言われております。日本人が聞き取れない英語の発音と言うのがあるのですが、(thやrの発音)それは日本語には無い発音だからになります。ただ、訓練をすれば聞き取れる様になりますので、そのためたくさんの英語を聞く事をお勧めしてます。


どんなに教育を受けていなくても言葉を話せない人はいませんよね。それは人は「聞く事」「話す事」を最低限行っているからになります。


また、私は子供の頃はイギリスにいたのですがある時日本語が話せなくなり、日本人と会話しても伝わらない時がありました。


おそらく自宅以外では日本語を聞かなく聞く事も話す事も全て英語だからであるかと思います。と言うかそれ以外考えられません^^;


中学三年からを日本で過ごしたのですが当初は話す速さが速すぎて何を言っているか分からないとよく学校で言われました。現在はその様な事はありませんので耳が慣れてそれが言葉にも伝わる様になって行ったのでしょう・・!ご安心下さい(笑)


この様な理由と自分の経験から英語を上達させるにはヒアリングをたくさん行う事をお勧めしてます♪
posted by 島ちゃん at 16:36| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

洋楽Nothing's Gonna Stop Us Nowでの英語勉強



80年代に流行った私の大好きな歌、Star Ship のNothing's Gonna Stop Us Nowです。


80年代は良い曲がたくさんありました^^イギリスでは70年代はヨーロッパの歌がメインでしたがマドンナとマイケルジャクソンの登場によってたくさんの80'sがイギリスでも注目されました。


それでは早速歌詞を検証してみましょう!


Lookin' in your eyes I see a paradise
This world that I've found is too good to be true
Standin' here beside ya, want so much to give you
This love in my heart that I'm feelin' for you

君の瞳を見つめるとパラダイスが見えるんだ
僕が探したこの世の中は信じられない位最高なんだ
君の横にいるとたくさんの事を捧げたくなるんだ
僕の心は君への愛でいっぱいなんだ

※too good to be trueは「話が良すぎて信じられない」と言う熟語です。I'm feeling for youは「君へ感じている」と言う意味ですがここでは意訳として「いっぱいなんだ」としました。


Let 'em say we're crazy, I don't care about that
Put your hand in my hand, baby, don't ever look back
Let the world around us just fall apart
Baby, we can make it if we're heart-to-heart

私達はおかしいと言わせておこうよ、私は気にしないよ
手を繋いで前を向こうよ
私達の周りの世界とは離れようよ
私達が心で繋がっていたらきっと大丈夫だよ

※Let'em はLet themの略で英語は文章に必ず主語があるので「彼らに〜させる」と言う意味ですが日本語は主語が無くても成立しますので省きました。Babyは愛しい人を呼ぶ時に使用しますが日本語に無いため省きました。


And we can build this dream together
Standing strong forever
Nothing's gonna stop us now
And if this world runs out of lovers
We'll still have each other
Nothing's gonna stop us, nothing's gonna stop us now, whoa no

一緒に夢を築けるよ
一生強く立ち尽くせるよ
私達を止める物は何も無いよ
そしてこの世の中に愛し合う者がいなくなっても
それでも私達はお互いがあるから
私達を止める物は絶対に無いんだよ

※runは「走る」「経営する」とたくさんの意味がありますがrun outで「無い」「足りない」と言う意味です。


I'm so glad I found you, I'm not gonna lose you
Whatever it takes, I will stay here with you
Take you to the good times, see you through the bad times
Whatever it takes is what I'm gonna do

君に出会えて本当に嬉しくて絶対に失わないから
何があっても君とここにいるから
良い時間に連れてってあげて悪い時間も一緒だから
何が起きても君のために何でもするから

※Whatは「何」と言う意味でWhateverはwhatを強調した単語になりますので「何があっても」と訳しました。


Let 'em say we're crazy, what do they know?
Put your arms around me, baby, don't ever let go
Let the world around us just fall apart
Baby, we can make it if we're heart-to-heart

私達はおかしいと言わせておこうよ、何も知らないんだから。
腕を私に回して絶対にどこにも行かないでね
私達の周りの世界とは離れようよ
私達が心で繋がっていたらきっと大丈夫だよ

※What do they know?は疑問文ですが日本語だと「彼らは何も知らないでしょう?」になりますが英語だと同意を求める疑問文になりますので「何も知らないんだから」としました。


And we can build this dream together
Standing strong forever
Nothing's gonna stop us now
And if this world runs out of lovers
We'll still have each other
Nothing's gonna stop us, nothing's gonna stop us, ooh

一緒に夢を築けるよ
一生強く立ち尽くせるよ
私達を止める物は何も無いよ
そしてこの世の中に愛し合う者がいなくなっても
それでも私達はお互いがあるから
私達を止める物は絶対に無いんだよ


All that I need is you
All that I ever need
All that I want to do
Is hold you forever, forever and ever

僕が欲しいのは君なんだ
私が欲しいのは貴方なんだ
僕がしたいのは
一生抱きしめていたいんだ

※ここは彼氏と彼女が交代で歌う部分で英語だよI, youで自分と相手の事を指してますが日本語だと男女によって呼び方が変わる時もあるため「僕」「貴方」「君」にしました。


And we can build this dream together
Standing strong forever
Nothing's gonna stop us now
And if this world runs out of lovers
We'll still have each other
Nothing's gonna stop us, nothing's gonna stop us


一緒に夢を築けるよ
一生強く立ち尽くせるよ
私達を止める物は何も無いよ
そしてこの世の中に愛し合う者がいなくなっても
それでも私達はお互いがあるから
私達を止める物は絶対に無いんだよ


And we can build this dream together
Standing strong forever
Nothing's gonna stop us now
And if this world runs out of lovers
We'll still have each other
Nothing's gonna stop us, nothing's gonna stop us now


一緒に夢を築けるよ
一生強く立ち尽くせるよ
私達を止める物は何も無いよ
そしてこの世の中に愛し合う者がいなくなっても
それでも私達はお互いがあるから
私達を止める物は絶対に無いんだよ
posted by 島ちゃん at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

色々な世界の歴史

本日はちょっとモヤモヤしていた事がすっきりしました♪


生徒様に感謝です!


何が起きたかと言いますと・・私事になるのですが私は世界史が好きで高校の時の社会は世界史を専攻していたのですがイギリスの現地校にいた時に学んだ歴史と少しギャップがある事を感じ、また映画オタクの私はイギリスにいた頃「ラスト・エンペラー」と言う中国の皇帝の映画を観たのですが日本では南京大虐殺の部分が削除されたと言う事が当時話題になりました。


そんな中、何年か前に竹島問題があり私が感じたのは「日本・韓国・中国は歴史の教科書に記載されている内容が違うのでは?」です。是非中国・韓国の歴史の教科書を読んでみたかったのですが私は韓国語も中国語も分からないため断念、この話を日本人の知人にしても明確な回答が得られませんでした。


日本人は憶測で話すんですよね。そして政府を信じてないため事実を分からない前提で話します。


この話を生徒様の韓国人にお話しましたら韓国の教科書に書かれている事、また彼女が中国人の友人にも話して中国の教科書もまた日本と韓国と違う事を教えてくれました。


詳細はちょとディープなのでこちらの記載は避けますが、まあ皆さまご存知の戦争に関する内容になります^^;


始めて生の声が聞けた事、ネットや新聞等に載る規制された内容では無く国民の本音が聞けた事、私を含めて国境を越えた考え方を知る事が出来た事・・


これこそネットや出版物には表面化されない対面での人とのやり取りだなーと改めて感じましました。


高校時代のバイトは飲食店、大学時代は家庭教師と塾の講師、前職は営業、現在は英語講師、とどうやら私は人と調節対面で触れ合う事が好きみたいです♪
posted by 島ちゃん at 22:31| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

英語のテキスト

本日は英語のテキストについて書きたいと思います^^


弊社の英語レッスンでは9割の方がテキストを使用してレッスンをしております。逆を返しましたら1割の方がメールの添削・フリートーキング・お仕事で使用する英語のロープレ等を行っております。


さて、英語のテキストですがどの様な物を使用しているかと言いますと現在は洋書のテキストを使用しております。


留学等のご経験が無い方は日本語の書いていないテキストを使用した事が無い方がほとんどかと思いますが、何故洋書を使用するのかと言いますと、一つの理由に私が日本人だからと言う事があります。


私が日本語が話せないイギリス人でありましたら日本語でのフォローが出来ませんがそうでは無いため出来るからであります。


二つ目の理由に、和書の英語のテキストが無いからです。似た様な物はあるのですが「ドリル」になり、それ以外は参考書になります。基本的に独学で行うテキストが中心で生徒様のニーズに答えている文献は見た事がありません。


三つ目に、洋書のテキストは面白いからです。ブラピやオバマ前大統領の事やデートでの失敗談、等面白おかしく洋書のテキストは書いてます。一方、日本の参考書は否定的な内容は避け、ただ真面目な事が書いてあるばかりで面白く無いのですよね。


私が英語のテキストを買う時は2時間位かけて探します。納得の行く物が無い時は購入せず、日本語の付いている良い文献は無いか何度も書店でチェックしましたが世界で一番売れている英語の文法本のGrammar In Useの日本語が英語と一緒に記載されている本しか納得出来ませんでした。


英語を今後頑張って勉強したい方は弊社の無料体験レッスンで生徒様に合うであろうテキストをレベルチェックの後で紹介しております♪


ご興味がある方は体験レッスンをご活用下さい^^
posted by 島ちゃん at 12:44| Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

日本人の英語の発音



本日は発音について書きたいと思います。


あるイギリス人の英語講師の動画を見つけました。彼女は主にスペイン・イタリア人に英語を教えている様で、よく生徒が間違えている発音を説明しております。


私は日本人に英語を教えていますが、彼女の指摘している間違いは日本人がしてしまう発音の間違いと全く同じです。何故日本人とスペイン・イタリア人のミスが同じ?と思うかと思いますが日本人は英語を学ぶ前に「ローマ字読み」と言うイタリア・スペイン語の読み方を学ぶので同じところの発声を間違えてしまうのですよね。


例えば・・英語では単語の最後にeが来るとそれを発声しません。例えばKateと言う名前ですがラテン語読みだと「カテ」になります。英語だと「ケイトゥ」です。ブランドHermesは「エルメス」ですが英語読みだと「ハームズゥ」になります。


英語圏の人達はローマ字読みを一般的に子供の頃に学ばないので「何故そんな発音を?」と首をかしげます。女優のペネロペ・クルスの英語が典型的なスペイン語訛りの英語です。


発音矯正に私がお勧めしております勉強方法の一つに「フォニックス」があります。アルファベットを音で発声して、聞いて、覚える方法です。例えばAは「エイ」と読みますが発音はもう一つ、「ア」と言う発音が有ります。Acorn「エイコーン」(どんぐり)Axe「アックス」(斧)と読み方が二種類あり、この様々な読み方を反復して覚える方法です。


英語は継続して勉強しましたら必ず上達します!楽しみながら続けるのがコツです^^


posted by 島ちゃん at 10:39| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

英語漬けだった学生時代

33729403_10155651841921342_7860100570441318400_n.jpg

先日、友人とプチ同窓会に行きました^^


私は高校は日本の高校の英語科へ行き、大学は外国語学部英米語学科へ進みましたので学生時代は常に英語と触れてる環境でした。


高校時代の英語の先生と20年ぶり以上の対面で一緒に写真を撮影しました♪時の流れは速いですね、生徒としてでは無く大人になってから話すのはとても新鮮でした!


高校の英語学科は英語の授業が多く外国の方との英会話の授業もあり、また海外からの留学生も受け入れてました。そして英語好きばかりなので、皆進学したい憧れの大学は東京外語や上智で早稲田・慶応はあまり人気が無いと言う不思議なクラスでした。


東京外語・上智はトップクラスですがそれ以外の大学でも英文や外国語学部に進む人ばかりでしたね!また、多くの生徒が留学を経験しております。


また、女優の菅野美穂が卒業している学校でもあります♪
posted by 島ちゃん at 13:42| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

日本と欧米の芸能界の違い



私の好きなアリアナ・グランデの曲を貼り付けました。音域がとても広くて歌が上手ですね♪さすがトップシンガーです。


さて、日本と欧米の芸能界の違いに触れてみたいと思います。


欧米では、歌が上手く無ければ歌手になれませんし演技が上手で無ければ役者にはなれません。スタイルが高く身長が高くなければモデルにはなれません。


その一方日本は歌が上手では無いアイドルが歌手になったり、またそのアイドルがドラマにも出たりとします。また、演技が上手とは言えない人達も役者でたくさんいます。


日本は一人が歌手をしたり役者をしたりモデルをしたりとしますが一部の人達を除き欧米ではそんなに幅広く手掛けません。


またコマーシャルにもそんなに出ません。CMは日本のCMの方が海外セレブは出てます。


理由はギャラが非常に高く、また変なキャラで出ても(昔ジャン・レノがドラえもんの恰好で出てましたね)欧米の人は日本のテレビを観ませんのでバレないのですよね。


また、若い女性の歌手は18位になりますとセクシーに着飾ります。日本は18だとまだ「可愛らしい」清純なイメージで売り出している人が多いですよね。


ジャニーズとAKBは日本ならではの歌手だといつも思います^^
posted by 島ちゃん at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

ロイヤルウェディング



Royal Weddingがありました、ハリーとメ―ガンおめでとうございます♪


イギリス王室の結婚式を見るのはこれで三回目です!始めてテレビで観たのはイギリスにいた時で小学生の時でした。もうダイアナフィーバーで学校でDianaと言う名前の子がいたのですがそれだけで有名に(笑)


ダイアナは当時19歳と言う若さで結婚してイギリス国民は彼女の美貌と若さにウットリしたものです。


次はケイトとウィリアムの結婚式です。ケイトさんも美人ですよねー!この結婚で話題になったのが一般国民と王室が結婚をした事です。ダイアナさんは皇室の人で、ケイトさんはそうでは無いため話題になりました。ただ、日本のメディアを通じて報道されている事で勘違いして欲しくない事があります。日本では「一般の人」とメディアが伝えてますが彼女の父はパイロットでケイトも優秀な学校でウィリアムと出会い、日本ではいわゆる裕福な家庭で育った人になります。日本人で言いますと「お嬢様」になります。


そして今回のハリーとメ―ガンのロイヤルウェディング♪黒人と白人とのハーフで離婚歴があるメ―ガンさんとの結婚、世の中は変わったなー(良い意味で)と感じました。


私も女性として、世の中は女性が差別されてるなーと感じる事が43年間生きていて何度も感じましたがそれを乗り越えようとしたのがダイアナではと思います。そして彼女の生き方に共感してケイトやメ―ガンの様な素敵な女性が息子達と結婚したのかな?と感じてます♪
posted by 島ちゃん at 18:30| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

スーパーマンでロイス・レイン役のマーゴット・キダ―



昔、映画スーパーマンでヒロインのロイス・レイン役のマーゴット・キダ―が亡くなりました><


スーパーマンは英語圏で子供時代を過ごしていた人にとっては懐かしいキャラでバット・マン、スパイダーマン、ワンダー・ウーマン、ハルクも懐かしいヒーローものです。


日本ではスターウォーズは観たけどスーパーマンは観た事が無いと言う方が多く、当時は驚きましたが日本人にとってウルトラマンみたいな存在だと思います。ちなみに私はウルトラマンは観た事がありません^^;


亡くなったと言う事を知り、彼女は双極性障害で苦しんでいた事を知りそれも驚きでした。と言うのもロイス・レイン役の印象が強すぎててっきり強い女性かと思っていました。


天国でクリストファー・リーブと再会したかな?安らかに眠って下さい。


しかし、日本のメディアでは全然報道されない事にも驚きました。国民の彼女に対する熱の違いですね。


posted by 島ちゃん at 12:44| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする