2020年01月19日

ヘンリーとメーガン



ヘンリー王子とミーガン妃の王室離脱が決まり、朝一で驚きました。


何だかんだ言って離脱しないのでは?と期待していたのですが残念です。


ヘンリーは元々ヤンチャで裸で踊っているところを撮られたりとかしていて、イギリス王室は第一子が時期の女王・王となりますのでどうしても第一子がしっかりと、それ以下はヤンチャ系になりますよね。(エリザベス女王の妹、マーガレットもヤンチャでした)


ただ、伝統ある英国王室に嫁ぐメーガンはアメリカ人で元芸能人、過去の王室では例が無い経歴でそれを受け入れたエリザベス女王に対してこの様な行動はどうなのかな・・と感じています。


本人達は自分達は普通の人達では無いと理解しているはず、それを女王の配慮でロイヤルファミリーとして受け入れ、公務で恩返しをして感謝の気持ちを表せば良いのに・・と思います。


伝統ある物が好きな私の感想でした・・!
posted by 島ちゃん at 17:01| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

英国王室の映画を使用した英語レッスン



映画を使用した英語レッスンで「ロイヤル・ナイト」の教材を作成しました!


エリザベス女王がまだ子供で妹のマーガレットと終戦日に民間人を装って外に遊びに行く実話です。


教材は英語の中級者以上対象で、主に英語で自分の意見を言う訓練・咄嗟の会話に返答する練習と英語のイディオム(慣用句)の勉強になります。


上質なイギリス英語を使用した品のある英語を聞く事が出来ます^^


また私はこの映画がとても好きなのですが、これだけ威厳のあるエリザベス女王もこんな可愛らしい時代があったのだなーと少女らしさを知る事が出来ます。


英国王室、今もめてますけど私個人的にはハリーが王室離脱などしなくて伝統を守って欲しいと感じてます。。


ご興味がある方は無料体験レッスンをどうぞ♪

https://www.queensenglishlessons.com/
TEL 03-6885-5602
info@ladiesandgentlemen.jp
LINE @dwh0876b
posted by 島ちゃん at 17:07| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

カルロス・ゴーンと中東飛行機墜落で見る報道



昨日、日本に到着しましたイギリス人のアテンド業務がありその時にイギリスではカルロス・ゴーンの事はどれだけ話題になっているかを聞いてみました。


すると・・


カルロス・ゴーン自体を知らなく、日産のCEOと伝えると「へー」との返答でした。


私の両親は昔証券会社に勤めており、私も独立する前までは金融関係の仕事をしてましたので世界の経済はいつも頭の中にあり、一般的にはゴーン氏の事はどの様に受け止められているのかな?と思いロンドン在住の友人に聞いてみました。


すると、イギリスではそれよりもメーガンとハリーの事の方が連日報道されてるとの事。(ロイヤルファミリーを引退する報道の事です)


また、昨日BBCをネットで観ていたら中東で墜落した飛行機の報道がされていて、日本のサイトを見たらされていなく本日の朝一のニュースで報道されていました。


うーん、情報過多の時代・・


戦時中は「行間を読め」と本当の情報を知るには頭を使う事が求められましたがそれが戻って来てるのかなー?
posted by 島ちゃん at 17:14| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

カルロス・ゴーンの記者会見で見る英語



昨日、カルロス・ゴーンの逮捕されてから初の記者会見が行われました。


昨日の朝は日本のメディアは参加させないと言う事でしたので海外の動画をチェックしてましたが結局テレビ東京が放送しました。


テレビだと同時通訳が入り聞き取り難く海外のライブのユーチューブで聞きましたが、今回は英語が分かると記者会見もこんな角度で観る事が出来る例をご紹介します。


まず、私が同時通訳の声が邪魔で海外のサイトのライブで観たのはゴーン氏の生の声が聞こえなく、これはしょうが無いのですが同時通訳の方は声優の様に臨場感を持って通訳出来ないので伝わって来ないのですよね。


また、多くのメディアがゴーン側だな・・と感じました。


ご本人様が日本の司法の批判的な事を言うと軽い笑い声が出て、海外のメディアは日本と違い国家寄りでは無いので素直な反応が分かりやすいです。


また、英語の上級者の方はお分かりだと思いますが彼の英語はかなり訛りがあります。日本人はシャイな方が多く、日本人訛りの英語を発するのは格好悪いのでは・・と気にして発声しないよりは彼の様に「伝える」を頭に入れると話せる様になります。


犯罪が云々では無く、ちょっとゴーン氏の会見で感じた事をブログのネタにしてしまいまいた^^;


posted by 島ちゃん at 20:47| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

2020年、謹賀新年

download (17).jpg

新年、明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願い致します!


本日、祝日休みのオフィス近くのカレーショップが開店しており、また私の自宅近くも多くのお店が開いており日本人のお正月の過ごし方も変化したなーと感じました。


明日から都内はデパートを中心に混んで来ますよね。毎年福袋を購入する方で朝から行列です。最近ではネットで転売するためお一人が複数購入したりたくさんのデパートを回る方も多く、色々な商いが増えましたね・・!


話はズレましたが英語を学んでいる方・学びたい方は是非今年の英語の目標を立てて下さい^^


長期・中期・短期の目標と3つ立てるのがお勧めです。


それでは繰り返しになりますが本年もよろしくお願いいたします♪
posted by 島ちゃん at 14:05| Comment(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

英語の話し方

download (7).jpg

アッと言う間に明日で今年は終わりです!二日後には令和2年です。


さて、本日は英語の発音と話し方について書きたいと思います♪


まず、発音ですがよほど聞き取れない限りそんなに気にしなくても良いです。日本人は発音を気にしすぎです・・


私はイギリスにいた時、小学校を公立の現地校に行きましたがイタリア人・インド人・アメリカ人・・と色々な国籍の先生がいました。それぞれの国の訛りがありますが会話は出来ますし何の問題もありませんでした。


なので、日本人訛りの発音を気にして会話をしないよりはどんどん発信した方が上達します!


また、話し方ですが英語は滑らかな発音でそれに対し日本語はそうでは無い、活舌の悪い発音です。


例えば、「一つのりんご」を言葉にする時、(回りに誰もいなければ発声してみて下さい)、英語では「an apple」(アナアポー)になります。「一つのりんご」の方が顔の筋肉を数倍多く使います。


ちなみに私の友達で5歳以下の頃から英語圏で育っているバイリンガル達は日本語も平たんな発音の人達が多いです(私もよく言われます)。


14歳で日本での生活をスタートした時は私が話す日本語が何故か誤解され、一時期日本語を話す恐怖症になった時もありました。


でもそんな事で話せないと日本での生活が成り立たないのでたくさんの失敗をしながら今は楽しく生活をしてます!


あと、一つお伝えしたい事が、もし英語を話す事によってトラブル等ありましたら・・


それは貴方の英語力の問題では無く、相手との相性です。日本語での会話でも思い当たるかと思います♪


posted by 島ちゃん at 14:42| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

年末のお知らせ



テレビCMでお馴染みの「家庭教師のトライ」で英会話講師をする事になり、本日手続きをするため九段下にあります本社へ行きました。


とても綺麗なオフィスで、以前外資系でお仕事をした時にも感じましたが10年前と比べて働き方が本当に変わりましたね(良い意味で)。


社員の方々がとてものびのびと働いていて私の年代だと10年以上前は「気合」と「やる気」を命じられていて、特に営業だった事もあると思いますが怒鳴り声や説教がいつも響いていたオフィスでした(笑)


また、留学会社の3TOP様と正式の業務提携する事になり令和元年の年末はバタバタとなりましたが来年が楽しみな12月になりました。


3TOP様は価格がとにかく破格です♪


弊社の生徒様・体験レッスンご希望の方でご興味がある方はパンフレットをお渡し出来ますのでお知らせ下さい!


PS. 年末・年始の英語短期集中レッスン、まだ空きがありますのでご希望の方はお知らせ下さいませ^^
http://englishlessonslove.seesaa.net/article/472705988.html

詳細はこちら
posted by 島ちゃん at 18:05| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

クリスマスイブと弊社の10周年



クリスマスイブです♪日本ではクリスマスが近づくと、Wham!のLast Christmas とMariaの例の歌ばかり流れてますが私は動画でアップした12 days of Christmasもとても好きです。





イギリスでよく流れてましたので懐かしいのですよね♪





クリスマスの時期になると子供達がグループで知らない人の呼び鈴を押し、開けるとクリスマスキャロルを歌い、お礼としてコインをいくつか渡すのがイギリスの行事となります。





さて私事ですが、12/24で弊社は10歳の誕生日を迎えました。大変な事も楽しい事も色々とありましたがこれからも楽しく仕事をして皆様の笑顔を見続けたいと思います!





今年は英会話・翻訳の他にガイド通訳・留学事業にも力を入れて来ましたので来年からはさらに発展させて行きたいです♪





PS.

クリスマスのちょっとした雑学です。

日本ではキリストの事をイエス・キリストと言います。

英語ではジーザス・クライストです。

Jesus Christラテン語ではJ+eはイェと読みChiはキと読むので(ローマ字読みの事です)この様に発音の違いが出て来ます。

例えば、ジュリエットJulietはラテンだとフリエットと発音します。

クリスマスはChrist(キリスト)+masでキリストの誕生日の名称になります。

日本ではイブの方がお祭りになっているのは私も何故か分かりません・・^^;

posted by 島ちゃん at 16:45| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

表現豊かな欧米人



最近、はまってる動画のシリーズがあります。


こちらの方はお住まいの州の評価が一番高かった飲食店・低かった飲食店に行き感想をアップしています。


動画を観て頂ければ分かりますが、とても豊かに表現してます。


日本人は英語圏の人達と比較しますと思っている事や言っている事が表情や言葉と違う事が多く、何を考えているかよく分からないと言われます。


実際、とても不味い物を食べても笑いながら不味いと言う人達、特に芸能人で多いかと思います。


こちらのユーチューバー様は不味いフライドチキンを食べたのですが不味すぎて怒り出し、徹底的にフライドチキンの不味さを表現してます。


観てるだけで味が伝わって来ます^^;


表現がとても面白いのでお時間ある方は視聴してみて下さい♪
posted by 島ちゃん at 18:53| Comment(0) | YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

新しい英語レッスンのサービス

bonenkai3.jpg

もうすぐクリスマスですね!写真は去年のクリスマスパーティーの様子です。一年は本当に速い!


さて、本日は弊社の新たなサービスのご案内です。


弊社では読み書きが出来るご年齢の方には(乳児の場合、親御様のご希望の時)レッスン終了の日または翌日にレッスンで行った事をメールで送っております。


それプラスαで、「英語レッスン必ずやる事ダイアリー」をスタートします。


どの様な物なのかと言いますと、一方的に弊社が送るレッスンの振り返りメールと違い生徒様にもレッスンで何を行うかをレッスン前にお知らせ頂く交換日記スタイルとなります。


実はモニターをお願いしていた方がいまして、とても前向きになり数か月継続してます♪


一応お伝えしておきますが、英語で短期的にスパルタで教えるレッスンが数年前から流行っておりますが、弊社のレッスンは「楽しく学ぶ事」が信条なのでネガティブな内容は一切送らないサービスです(笑)


ご希望の方は現在受講されています生徒様でもこれから受講を考えている方でも対象になりますのでご興味がある方はお知らせ下さい^^


posted by 島ちゃん at 18:47| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする