2017年09月29日

不思議な英語、不思議な日本語

先日、フェイスブックで友人が「パンケーキを食べたけどホットケーキの違いが分からない」と書いてあり他の方達も分からないとの事。


「ホットケーキ」とは日本で生まれた言葉で英語ではホットケーキの事をパンケーキと呼びます。フライパンで焼くからパンケーキなのですよね。


英語でHotcakeと言うと「え、熱いケーキ?」と思われてしまいます・・!


逆バージョンで、海外で「何故?」と言う日本語もありますよね。例えば、「上を向いて歩こう」の歌のタイトルがアメリカではSukiyakiですよね。何故そうなる・・


マックの照り焼きバーガーもSamurai burgerです。何故か・・


また、イギリスではミカンの事をSatsumaと言います。薩摩??


探せばたくさんあります、海外へ行く時色々チェックしてみると面白いですよ!
posted by 島ちゃん at 13:45| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

文化と他の言語A

CIMG0046.JPG

昨日書いたブログの続きです。


イギリス生活が長かった私は日本に来て日本の文化がよく分からず失敗を多くしました。


例えば・・中学で女子は必ずブルマを履くのですよね。イギリスでは体育の時間は短パンでしたので下着の上にいつもブルマを履く習慣が無く突然体育の時間になった事があり困ったのを覚えています。友人に言うと具合が悪いから保健室にいると伝えておくよと言われ、とても恐い先生だからそんな事言ったら何されるか分からないから、との事でした。私的には、本当の事を言えばいいじゃん、急に体育の時間になるなんて知らないし、と思いました。今考えると、当時の中学は超縦社会で体罰もありましたので教師の言う事は全て服従だったのですよね。


また、中学にイケメンがいて「かっこういい!」と友達によく伝えてたのですが(別に恋してる訳でないです)ある時友人が「いい加減にしろよ」と怒り口を聞いてくれなくなりました。他の友人に聞いたら彼女はそのイケメン君が好きで私がそう言うのが嫌だったらしい・・^^;私は思っている事を言っただけで好きでも無く何も考えて無かったのですが日本人は思っている事を口にする事が少なく、何故怒っているのかを伝えないんだなーと思いました。


他にもたくさんありますが、例えば最初の例で出した縦社会の日本。上下関係が厳しい国なので話す時に言葉使いに気を付けたり相手の年齢にも配慮した伝え方がありますよね。


二番目の例は、日本人は思っている事と言う事が違う場合が多いので英語の様に直接的に物事を伝えると相手にきつく聞こえたりデリカシーが無いと思われますよね。


この様に話したい言語の文化を知る事はとても大事なのです。


そして、その言語を発声する時は心も頭もその国の人になったつもりで話す事です。


英語を上達させたい方は恥ずかしがり屋な日本人を英語を話す時は捨てて、失敗を恐れない堂々とした英語圏の人になりきりましょう。


遠慮・謙遜・控えめな考えを捨ててたくさん英語を発声しましょう♪
ラベル:イギリス 英会話
posted by 島ちゃん at 14:52| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

文化と他の言語

CIMG0074.JPG

私のレッスンでは「他の言語を話せる様になるにはその国の文化を知る事」をコンセプトにしてます。それは何故かと言うと私が身を持って体験をしたからです。


外国のビジネスマンは割とそれを理解している方が多く、出張先でも個々の国に合わせてマナーや振る舞いを変えている方が多いです。前、上野のカフェでレッスンしていた時にアメリカ人が片言の日本語で「つまらない物ですが・・」とお土産を日本人に渡していました^^


また、これは政治的な内容も含まれますがトランプ大統領が拉致された横田さんの事を国連で伝えた事により日本人からの支持者が増えましたね。


この様に好意を持つ国を知る事はとても大事です。(英語を学びたい方は英語圏の国を嫌いでは無い前提で書いてます)


私が日本に暮らす様になったのは14歳の時で1989年、両親は日本人だし日本語の文法も話す事も問題無いから何の心配もせず日本の公立中学に編入しました。


そして何故か今でも謎なのですが当時、校長先生が入学前に私に会いたいとの事で無理やり学校に行く事に。ただ、当時ほとんどの私物をイギリスから船便で日本に輸送していたためまともな洋服がありません。


母はそれを伝えたのですが「それでもシマハタさんのイギリスでの恰好がみたい」との事で当時着ていた革ジャンとスキニージーンズ(イギリスは3月でも寒いんですよ)を着用して会いました。


先生が驚いていて「うちの学校は校則厳しいから」と言ったのを今でも覚えてます。


ちなみのその中学は埼玉でもかなり校則が厳しく男子は全員坊主、女子はオンザ眉毛、投稿はジャージで制服は許されずジャージにはフルネームが記載されてます。今では考えられないですねー^^;


つまり、話したい言語の相手の文化を知る事は相手の事を知る事が近道です。


恋愛と同じだと思います。いくら口説かれても、自分の事ばかり話してる人は疲れますよね。


「あ、こんなとこ気にしてくれてるんだ♪」とお互いを理解しようとしてるところが見えると好感度が上がりますよね♪


次回は私の恥ずかしいですが失敗談を書きたいと思います。
posted by 島ちゃん at 16:11| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

Ladies & Gentlemenの英語教室の新しいサイト

弊社の新しいサイトを作成してみました。


https://ladiesgents.amebaownd.com/


まだ未完成ですが、こちらのサイトではLadies & Gentlemenのフェイスブックページ、ツイッター、アメブロ、ライン@が一つのサイトで見る事が出来ます。


よろしければ覗いてみて下さい^^
posted by 島ちゃん at 20:13| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

子供の英語教育

来年から小学3年生より英語の科目が始まります。


多くの親御さん達はお子様にもっと前から英語教育をさせている事があるかと思いますが、私のお勧めとそうでは無い教材を少しご紹介したいと思います。


まず、お勧めはフラッシュカードです。カードを使用して英単語を覚えて行きます。いくつか種類をお持ちですと飽きたかな?と感じた時に違うカードを使用すると良いです^^


また、お子様はカルタが好きなのでカードを並べてカルタ遊びもしますと楽しく英単語を学ぶ事が出来ます。


また、英語の歌を一緒に歌うのもお子様は喜びます。現在はユーチューブでもお子様向けの英語の歌が面白いアニメでたくさんアップされてますのでチェックしてみて下さい^^




例として一つ貼り付けました。この動画ですと数字も覚えられますね。


さて、私があまりお勧めしたく無い物は教材でカタカナで読み方が書いてある物です。


英語をカタカナで表記するには発音に限界がありますのでせっかくまだ脳が柔軟なので英語で読んで本物の発音でリスニングと発声をしてもらいたい物です。


英語の先生もネイティブ、またはネイティブと同じ発音がある方を選ぶべきだと思います。


いづれにしても大人になってから苦労しない様に子供の頃からお子様には学んで欲しいですよね♪






posted by 島ちゃん at 16:02| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

イギリスと日本のファッションの違い

安室奈美恵さんの引退が連日報道されてます。


私が大学生の時だったかな?アムラーと呼ばれる人達が出て彼女と同じ格好をしてました。まさに社会現象です!


ただ・・当時は私は日本に来て4年だったのでアムロちゃんと全く同じ髪型やファッションをする人達が理解出来ない部分もありました^^;


彼女はお洒落ですし参考にするのは良いのですが、テレビでインタビューを受けている女子高生が「アムロちゃんが次どういう髪型をするか分からないから今では自分の髪型も決められない」と言っているのを聞いて日本とイギリスのファッションに対しての違いを感じました。


イギリス人は個性を大事にするのですよね。そのため、何かが流行っても参考にはしますが完全に真似はしません。


文化の違いもあるかと思います、「皆と同じが美徳」が日本人で「個性を生かす」が西欧的な考え方ですね。


アムラーの後にヤマンバも流行りましたね、何だか懐かしいですね!多分現在の35歳以上ではないと通じないかも!


posted by 島ちゃん at 19:45| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

洋書の翻訳レッスン

18301360_10155294619914568_6112845305545425882_n.jpg

本日は魔術の洋書の翻訳レッスンを行いました^^


魔術!?何それ?と思いますよね・・そんな怪しい物では無く、アロマやハーブを使用した厄除け・病気除けの本の翻訳です。


私の英語のレッスンではアロマを英語を使用して行うレッスンもしておりますので、色々と専門用語が出て来るアロマ等の本を使用したレッスンでも対応が可能です。


「アロマ」と聞きますと日本では「良い香り」「香水」のイメージが強いかと思いますが西欧では「薬」「セラピー」等の薬学的なイメージが強いのですよね。


そして日本よりも一般的な方々にも普及していて男性もアロマの香りを楽しんでいます。日本では男性は少ないんですよね。


薬は元々植物から出来ましたので(薬草)そこから医療が発展して現在の西欧医学があります。そのため西欧ではアロマは人にとって近い存在で聖書にも記載がされています。


ある意味、アロマの勉強をしましたら西欧の考え方・文化・歴史も知る事が出来ます。プラス、これを英語で勉強しましたら英語も上達出来ます^^


アロマの世界は奥が深く楽しいですよ♪
posted by 島ちゃん at 16:24| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

インド英語

本日はインドカレーを食べました。

securedownload.jpg

securedownload (1).jpg


レディーズランチでナン・ライス食べ放題、タンドリーチキン・二種類のカレー・サラダ・プリンで999円はかなりお得かと思います^^


さて、イギリスはインド人が多くいますがたまにインド人の英語は聞き取り難いと生徒様から言われます。


発声する発音が短いので確かに独特な発音ですよね。ただ、第一言語が英語圏の人達は聞き取れます。外国の方が発音がおかしくても日本語を文法的には正しく話していたら聞き取れますよね。


つまり、耳を鍛えて英語が聞き取れる様になりましたら多少発音がおかしくても英語が聞き取れる様になると言う事です。


そして耳が鍛えられますと言葉も上達します。人間の脳って不思議ですよね!


聞いた事が無い物は発音出来ないと言われております。


たくさん英語を聞いて耳も言葉も上達させましょう^^
posted by 島ちゃん at 17:55| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

予定を聞く英語



ネイティブイギリス人による英会話チャンネルでWhat are you plans for today?のフレーズの言い方の動画です。


What are your plans for today? What are you doing today? どちらも同じ意味です。


たまに聞かれるのですが、What will you do today? はダメなのですか?


英語では予定の事を話す時、進行形を使用します。


I am going to go to the gym. I am going to watch movies.等と答えます。


ただ、予定は予定でも繰り返す予定は現在形です。


The train leaves at eight every morning. I go to the swimming pool every Tuesday.


動画ではロンドンの綺麗な街並みも見れますよ!
posted by 島ちゃん at 13:26| Comment(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

色々な英語、色々な日本語

英語の生徒様に、スマホの言語を英語にする事を推奨してますが英語は英語でも色々な英語の設定が出来るのをご存知ですか?


アメリカ英語とイギリス英語は必ずありますがアイフォンだと他にインド英語とオーストラリ英語があります。


先日、たまたま言語の話になり日本語の話にもなりました。


世界では一つの国で色々な言語を話す国があり、何か一つ共通の言語を使用しないと会話が成り立たないので英語を使用するのですよね。


では何故日本は日本語だけ?と言う事ですが日本には方言がありますよね。関東人の私は標準語以外は何を言ってるのかが分からない場合が多く東北の言葉となりますとそれこそ違う言語です。


ただ、日本は全ての言葉を「日本語」と言うひとくくりにしてますよね。


また、例えばイギリスでの地方によって訛りはありますがほとんどが発音の訛りで単語の意味の違いは多くありません。


日本だと全く聞いた事が無い単語だったりするのが特徴かなと思います。


言語って面白いです^^

posted by 島ちゃん at 16:57| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする