2018年01月06日

洋楽This Ole Houseでの英語勉強



80年代にイギリスで爆発的に流行ったShakin' StevensのThis Ole Houseと言う歌です。
元々は50年代の歌でそのコピーです。
彼はイギリス人ですがエルビス・プレスリーの真似をしてファンを掴みました。とてもイケメンです♪
私の青春の歌です。

それでは検証して行きましょう!



This old house once knew my children
This old house once knew my wife
This old house was home and comfort
As we fought the storms of life

彼はイギリス人ですがアメリカ訛りで歌っています。そのためThis old をThis oleと発音しています。
そのためタイトルもThis ole houseになっております。
Knewはknowの過去形で不規則な動詞です。多くは動詞にedを付けますと過去形の動詞になりますがそうでは無い物は暗記しましょう。

この古い家はかつて僕の子供達を知っていた
この古い家はかつて僕の嫁を知っていた
この古い家は自宅で快適だった
嵐の中も戦ったんだよ



This old house once rang with laughter
This old house heard many shouts
Now it trembles in the darkness
When the lightning walks about

laughは「笑う」と言う動詞でlaughterは名詞になります。多くの名詞はerで終わります。

この古い家はかつて笑いで音であふれていて
この古い家はたくさんの大声を聞いた
今は暗闇で震えているよ
光がそこら中に動いている時にね



Ain't gonna need this house no longer
Ain't gonna need this house no more
Ain't got time to fix the shingles
Ain't got time to fix the floor
Ain't got time to oil the hinges
Nor to mend no window pane
Ain't gonna need this house no longer
I'm gettin' ready to meet the saints

Ain'tはとても砕けた英語です。I don't, aren't, hasn't等の否定文を表す時に使用します。
ポップスやロックの洋楽でよく登場します。クライアントや目上の人には使用しない様にしましょう。

Norは日本語には無い単語ですが「〜もない」と言う表現の時に使用します。I don't have a car, nor does he.私は車を持ってませんし彼もありません、と否定を二回表現する時の単語です。

僕はもうこの家は必要無く
これ以上持ち続ける気は無い
屋根を直す時間も無いし
床を直す時間も無い
ドアの金具に油を指す時間も無いし
窓を修理する時間もね
僕なもうこの家は必要なく
聖人達に会う準備をしているんだ



This old house is gettin' shaky
This old house is gettin' old
This old house lets in the rain
This old house lets the cold
On my knees are gettin' chilly
But I feel no fear or pain
'Cause I see an angel peepin'
Through the broken window pane

Gettin'と書いてありますがGettingの事です。アメリカらしくgの発音をしていないためこの様に記載されています。

この古い家はガタついて来ていて
この古い家は老朽化して来ている
この古い家は雨が入って来る様になり
この古い家は寒さも入って来る
膝はひんやりとして来て
でも恐さも痛みも感じない
それは天使が覗いているのが
壊れた窓から見えるからなんだ



Ain't gonna need this house no longer
Ain't gonna need this house no more
Ain't got time to fix the shingles
Ain't got time to fix the floor
Ain't got time to oil the hinges
Nor to mend no window pane

僕はもうこの家は必要無く
これ以上持ち続ける気は無い
屋根を直す時間も無いし
床を直す時間も無い
ドアの金具に油を指す時間も無いし
窓を修理する時間もね



Ain't gonna need this house no longer
I'm gettin' ready to meet the saints

僕なもうこの家は必要なく
聖人達に会う準備をしているんだ



This old house is gettin' shaky
This old house is gettin' old
This old house lets in the rain
This old house lets in the cold
On his knees he's gettin' chilly
But he feels no fear or pain
'Cause he sees an angel peepin'
Through a broken window pane

この古い家はガタついて来ていて
この古い家は老朽化して来ている
この古い家は雨が入って来る様になり
この古い家は寒さも入って来る
膝はひんやりとして来て
でも恐さも痛みも感じない
それは天使が覗いているのが
壊れた窓から見えるからなんだ


Ain't gonna need this house no longer
Ain't gonna need this house no more
Ain't got time to fix the shingles
Ain't got time to fix the floor
Ain't got time to oil the hinges
Nor to mend no window pane

僕はもうこの家は必要無く
これ以上持ち続ける気は無い
屋根を直す時間も無いし
床を直す時間も無い
ドアの金具に油を指す時間も無いし
窓を修理する時間もね


Ain't gonna need this house no longer
I'm getting ready to meet the saints

僕なもうこの家は必要なく
聖人達に会う準備をしているんだ


This old house is afraid of thunder
This old house is afraid of storms
This old house just blows and trembles
When the night comes after dawn

Afraidは「恐い」と言う意味ですがI'm afraid but..のフレーズは「残念ながら」と言う意味になります。

この古い家は雷が恐くて
この古い家は嵐も恐い
この古い家はただ揺れて震える
夜明けの後に夜が来るとね


This old house is getting fragile
This old house is in need of paint
Just like me it's starting to die
I'm getting ready to meet the saints

Fragileは壊れやすいと言う意味で段ボールの「割れ物注意」は英語圏ではFragileと書かれてます。

この古い家は壊れやすくなって来ていて
この古い家は塗り替えが必要だ
僕その物の様に亡くなり始めている
僕は聖人達に会いに行く準備を始めているんだ



Ain't gonna need this house no longer
Ain't gonna need this house no more
Ain't got time to fix the shingles
Ain't got time to fix the floor
Ain't got time to oil the hinges
Nor to mend no window pain
Ain't gonna need this house no longer
I'm getting ready to meet the saints

僕はもうこの家は必要無く
これ以上持ち続ける気は無い
屋根を直す時間も無いし
床を直す時間も無い
ドアの金具に油を指す時間も無いし
窓を修理する時間もね
僕なもうこの家は必要なく
聖人達に会う準備をしているんだ


テンポはエネルギッシュですが実は悲しい歌なのですよね。


posted by 島ちゃん at 14:54| Comment(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

2018年の三が日

お正月の三が日も本日で終わりですね!オフイスのあります茅場町駅周辺はビジネス街のため全然人がいなくて私の自宅の最寄り駅にはデパートが二つあるため人だらけでまるで違う世界に来たみたいです・・!


明日の1/4からお仕事スタートの方と1/5からスタートの方と分かれそうですね!また成人の日もありますので有給を利用して来週の火曜からスタートの方もいるかと思います^^


弊社では冬・GW・夏と英語短期集中レッスンを行っておりますのでそれぞれの連休中と平日の通常レッスンを受講される生徒様は違う方達になりますので明日から通常レッスンでお会いします方達とのレッスンになります。


また、連休中のみ受講される生徒様達もいらっしゃるのでその時は積もる話を英語でしたりもしたりします♪


さて、明日から茅場町も活気が戻るかと思います!明るく元気に前向きに本年も進みますね!
posted by 島ちゃん at 16:38| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2018年謹賀新年

新年明けましておめでとうございます♪


2018年もよろしくお願い致します!


今年は平成30年ですね、私が日本で生活する様になりましたのが平成元年なのでちょうど30年になります。


あの頃は幼い10代でしたねー^^;バブリーな時代でした。


皆さま、今年の目標は色々あるかと思いますが、私は今年は仕事でもプライベートでも出来るだけ多くの「ありがとう」と言う言葉を集めたいと思います^^


そして多くの本を読んで勉強を怠らない様にしたいです♪


それでは皆様にとって素敵な一年で有ります様に♪
posted by 島ちゃん at 16:25| Comment(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする