2011年06月03日

チップ制度

アメリカ圏に行くとチップ制度がありますよね!


英国は一般的にはありません。


飲食店でお食事をして、支払の時に明細をレジまで持って行くとほとんどに「Service charge included」「サービス代金込み」と書かれています。


と言うか、書かれていないのを見た事がありません。


ただ、本当に一生懸命店員さんが接してくれた時やお店ではなくても丁寧に扱ってくれた時・・は、気持ち程度に渡す時があります。


これは、日本でも同じですよね・・!


アメリカ圏に旅行に行く時、チップ制度なのでどうも私はこれが慣れないです。


つい忘れそうになってしまうんですよね。


少ないと機嫌が悪い人もいたりするし・・^^;


私は日本では、旅館に泊まる時だけ少し包んで渡す様にしてます。
posted by 島ちゃん at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック