2011年11月01日

バーミンガム大学セミナー♪

昨日は英国バーミンガム大学の授業を日本で受けられる・・!と言う素敵な企画の講義を聞きに飯田橋へ行きました。


内容は、テロにおけるプライバシーの関連性です。


なるほど・・と思える内容でした。


プライバシーは皆が持っていて、プライバシーを全て知る事が出来たら犯罪を防ぐ事は出来る。


しかし、全てを知る事は当たり前の様に皆嫌がるので、テロの様な大きな犯罪は起きてから初めて犯人のプライバシーを知る事になる。


今、アメリカへ行くには個人の全ての情報をアメリカ政府へ開示する事が義務付けられているとの事です。


クレジットカードの番号までもです。


ヨーロッパで27000人の人をランダムに選んで、この事に関して抵抗はあるかと聞いたら7割の人がないと言ったとの事です。


プライバシーの開示によって、アメリカはその様にテロを防ごうとしているのですね。


約1時間のセミナーでした♪





posted by 島ちゃん at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック