2012年09月06日

英語と日本語の違い

英語と日本語の違いの一つに、英語は主語が会話にあるのに対して日本語は無くても会話が成り立つと言う事があります。

例えば・・I went to the movies yesterday, it was really good!
Oh, what did you watch?
Avatar, you should watch it too!

上記の様な会話、日本語だと
    昨日映画館に行ったんだ、とても良かったよ!
    へー、何を観たの?
    アバター、観ておいた方がいいよ!

と主語が無くても会話が成り立ちますよね・・!

このため、よく日本人は英語圏の言葉はキツイ、英語圏の人は日本人は何を言っているか分からないと聞きますが文法や文化の違いから来ているのですよね。
posted by 島ちゃん at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック