2013年03月13日

楽しい洋書♪週刊誌!

2013031113090000.jpg


本好きな私は毎週エコノミスト英国版を読んでます^^


ある抽選で毎週購読券が当たったのですが、とてもラッキーです♪


と言うのも・・日本で海外からの雑誌を購入しようと思ってもなかなか書店で売っていないのです!


英字新聞も、Daily-YomiuriやAsahiは簡単に買えるのですが、Financial-timesを読むには霞ヶ関の駅で乗り換えが多かった時位しか買える機会がありませんでした^^;


あと・・高いのですよね・・!日経が140円で同時購読しようとfinancial-timesを購読しようとしたら500円!(3年程前です、今はweb購読等の特典もあり違うかも知れません)


英国版エコノミストは日本で購入したら一冊1200円、かなりお特な抽選に当たったかと思います♪


さて、私は自分の別のブログでたまに「海外から見た日本」と言う事でこの雑誌の書いてある記事を日本語にギュッと短縮して訳してます。


興味深い記事があり、テーマは震災と花粉症ですがよければお読みになって下さい・・!


3/11は18,500人を犠牲にした津波が襲ってから丸二年になります。良い話はあまりありません。今だに315,000人が仮設住宅に住んでいます。また、別の形で200万人の人が苦しんでいる事があります。花粉症です。
杉の木は戦後日本各地に植えられました。その木を伐採して木を住宅に使用したり無くなってしまった美しい村を復興するのに使用すればアレルギーを緩和するのに役立ちます。ただ、杉の木は神社やお寺の近くに多く植えられているため、その土地の一部になっており伐採は容易ではありません。政府は、個人的な契約をするのが難しいと言っております。ただ、復興のための莫大な費用は容易されており、費用を回す事可能であるはずです。日本の政府・企業間での複雑な関係の構築が必要になって来ます。残念ながら、日本の復興が遅れているのはこの様な理由があるからでもあります。


違う角度で日本からの報道が見る事が出来るかと思います。


posted by 島ちゃん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック