2013年03月23日

お酒を飲む場所での英語

昨日友人から、「Pubって何なの?」と聞かれました。


Pubとは・・英国にあるビールを主とする立ち飲み屋さんで日曜の昼には教会の帰りに寄る人向けにローストビーフを振舞うお店です。


基本、食事を置かないお店が多かったのですがここ最近は英国料理を置くお店も増えてます^^


ちなみに英国料理は不味いと言われてますがここ数年頑張って、大分美味しくなってます!


「じゃあこの前行ったお店は?」と聞かれました。


友人とピザやパスタ、洋酒も楽しめるお店に以前行き、テーブル席しか無い外観も西欧風のお店なので英語ではrestaurantになります。


「え、飲み屋って言わないの?」と聞かれたのですが、飲み屋と言う単語が英語では存在しないのですよね。


都内だとhubと言う英国風パブ屋さんが色々なところにあり、「えー、行った事ないの!?」と聞きましたがよく考えたら興味がある人しかパブはあまり行かないかも知れませんね!


クラブ(銀座等にある飲む方のクラブです)、スナック、はちなみに和製英語になります。
posted by 島ちゃん at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック