2013年04月12日

英文法の必要性

英語を話す・書く際、文法は大事です。


日本で国語の授業がある様に、英語圏の学校でももちろん英語の授業があります^^


話す英語と書く英語は違いますので、文法を学びます。


そして、小学校から筆記具はボールペンまたは万年筆です。


現地の学校は、宿題や授業でもレポートや作文を書く事が多いので、その文章で文法の間違いが多ければ評価が低くなります。


また、難しい単語を覚える事も求められます。


ただ、会話となりますと文法をそれ程気にせず話していますので会話をする際は「正しい英語」をそれ程意識しないで「通じる英語」を意識した方が良いと思います♪


逆に、イーメール等で英語が必要な方はきちんとした文法で書きましたら、相手側から「この人は素敵な文章を書く!」と喜ばれるでしょうね・・!
posted by 島ちゃん at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック