2013年05月21日

映画と映画の台本による英語学習

丁寧な英語とカジュアルな英語・・


丁寧な英語を学びたい方は、書物に使用されている英語が丁寧な英語となっております。


では実際にネイティブはその様な英語を使用しているか・・となりますと日本語も文章と口頭の会話、また相手と場所によって変わる様に英語も変わります。


では、カジュアルな会話はどこで触れられの?と言う事になりますが、私は洋画を見て、またその映画の台本が売っていたら台本も買う事をお勧めしております。


場面が目で見れますし、耳で聞く事も出来るし、聞き逃しも台本で確認出来ます。


また、台本を後で読む事によってその映画場面が頭に思い浮かびます。


ただ、台本はヒットした作品では無いと出版されていません。


好きな役者さんがいる映画や思い出の映画がありましたら、楽しみながら勉強出来ますよ!
posted by 島ちゃん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック