2013年11月22日

何故世界共通語は英語?

何故世界の共通語は英語なの?と思う方は多いかと思います。


20世紀はアメリカ、19世紀は英国が世界の中心として動いていて英語圏の国の時代が200年続いたためと言われております。


ちなみに18世紀はフランスの時代で、そのため自国にプライドがあるフランス人はあまり進んで英語を話そうとしません。
(今の若者は少し変わりましたが・・)


21世紀は中国の時代になると言われてますので、英語と同時に中国語を学ぶ方も多くいます。


ただ、中国人は英語が話せる方が多いので英語でも会話が成り立ちます。


英語圏では無い方同士の会話は英語で、と言うのが世界常識です。


英語が話せる世界の仲間入りをしましょう^^
posted by 島ちゃん at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック