2014年02月24日

mustとhave to

現在形ではhave toとmustは同じ意味です。○○しなくてはならないと言う意味です。ちなみにどちらかと言うとhave toを使用する場合が多いです。


否定文don't have toになると「選ぶ事が出来る」意味合いになります。例えばYou don't have to eat meat.
お肉を食べなくても良いよ。


一方mustn'tは「してはいけない」になります。You mustn't est meat.お肉を食べてはいけない。


過去形になるとhave toはhad toになります。


また、must+have+過去分詞で確信している過去の事を表します。He must have gone home.彼は帰宅したはずだ。


mustとhave toの使い分けに注意しましょう♪
posted by 島ちゃん at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック