2014年04月02日

米国と英国、国の違い

海外にあまり行った事が無い方からたまに「アメリカもイギリスも同じでしょ」と言われる事があります。


英国と米国は全然違う文化で、人も違います^^


アメリカは新しい物が好きで投資を初め金融大国でお金儲けが得意、また自由の国です・・!大手投資銀行も多くあり、アメリカ人は上昇志向が強く、またよく話します。


英国はのんびりしているため、新しい物にはすぐ飛びつかず、また教育は世界一と言われています。そのためセレブの方は子供を英国に留学させたりします。アメリカ人よりも大人しく、話すよりも聞く事を大事にします。


どちらも良い部分はあります、英国からピューリタンがアメリカに渡りアメリカを開拓したので、そのため上昇志向が強い人がアメリカには多いのかな?と感じてます♪


posted by 島ちゃん at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
島ちゃんさん、はじめまして。
イギリスで教育に携わる者です。
ここに来る前はアメリカで研究をしていましたが、仰る事、本当です。ド本当です。
あまりの納得感にコメントさせていただきました。

またお邪魔します〜
Posted by Shumi Eigo at 2014年04月04日 01:28
Shumiさん、コメントありがとうございます^^
英国にいた頃、アメリカとはどう言う国か?と言う事を学校の授業で習ったりしてました♪
違いは面白いですよね!
Posted by 島ちゃん at 2014年04月04日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック