2014年04月27日

英語⇔日本語の訳を無くして行こう!

英会話、通訳、翻訳、と英語に触れる手段は色々ありますが英会話レッスンの目標は、英語で考えて話す様になる事です。


ほとんどの英会話学校の講師のマニュアルに書いてあります。


通訳・翻訳業は別として、英語と日本語はそもそも違う文化で育った言語なので、訳をするのにも限界があるのですよね。


存在しない単語もありますし、「え、日本語だとその様に訳すんだ!」と思う言葉もあります。


例えば、「よろしくお願いします」「いただきます」等は存在しない単語です。


また、映画の字幕は全く英語の勉強になりませんのでご注意下さい・・!





posted by 島ちゃん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック