2014年07月20日

日本と英国の祝祭日の違い

3連休ですね、弊社は365日営業しておりますので土日祝日のレッスンも行っております!


さて、明日は祝日ですが英国では公共的なお休みの日をBank holidayと言います。世界で一番祝祭日が多いのは日本ですが、日本に来た時全然そんな気がしませんでした。


と言うのも、当時日本の学校は土曜日も授業があり、授業が終わったら部活をしなくてはならない。。


また、夏休みが英国では3ヶ月ありましたので学生にとってのプライベートな時間が多いのですよね。


社会人も、日本人が必要の無い残業をしたり休みの日に働く事が世界では不思議に思われてます。


ただ、学力は日本人は高いので当時日本人の母親達が英国の学校の先生に宿題を出す様にお願いしている姿もありありました。


有難い事に出ませんでしたが・・(笑)


posted by 島ちゃん at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック