2014年07月21日

色々な英語のヒアリング

英国英語とアメリカ英語、英国人とアメリカ人はお互いに何を話しているのかが分ります。


日本は義務教育はアメリカ英語で学ぶ事になってますが、どちらが聞き取り易いのかとなりますと半々に分かれると感じます。


アメリカ英語の特徴は早口で上下のテンポが大きい、英国英語は多少ゆったりでテンポがあまり無いと言う部分があります。


私の生徒様で先日ハワイに行き、アメリカ人の英語がよく聞き取れなかったとの事でしたのでPCを使用して英国英語とアメリカ英語の両方のヒアリングをして頂きました。


英国英語は聞き取れると言う結果でした。


彼女は過去の英語の先生が英国人とオーストラリア人、そして現在が私なので英国英語の発音に慣れているためであると思います。


ちなみに英国の公立学校に行っていた私は先生がイタリア人だったりアメリカ人だったりインド人だったり・・と様々な国籍がありましたので色々な英語を聞いて育ちました♪


posted by 島ちゃん at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック