2014年09月05日

英国と米国の違い

英国人と米国人、似ていると思っている方が多い様ですが全然違います!


まず、英国人は優しく穏やかです。そして欲が少なく、冷めています。そして丁寧な事が好きで礼儀を重んじます。


それに対して米国人は派手で気が強く、自己主張が強いです。欲がとてもあり、野球の応援席を見ても分かる様にとても熱い人達です。伝統的なマナーよりも新しい事が好きで何でも創作します。


英国は19世紀に世界を征したので、自国が一番と言う自信があるのですよね。


それに対してアメリカは英国や他のヨーロッパ諸国から来た人達により出来た新しい国なので、新しい物事が好きで、また自国を出ると言うパワーがある人達なので欲も強いのかな・・と思います。


どちらも良い部分はたくさんあるかと思います。


ちなみに私が日本に来た時「アメリカみたい」と思いました。


新しい物が日本は好きなのでそう感じました^^
posted by 島ちゃん at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック