2015年02月10日

欲の無い英国人

英国人の特徴の一つとして、欲にそれほど興味が無い事があげられます。


例えば、バッグや衣料品、化粧品等の高級ブランドはアメリカ人・フランス人・日本人は興味があると言われておりますが英国人はそんなにありません。


そのため飛び抜けて高級なブランドも少ないです。


私が日本で生活を始めたばかりの時、若い女性がルイヴィトンやラルフローレンのバッグや洋服を着ていてとても不思議な感じがしました。


上記の様な高級ブランドは英国では年輩の方が身につける物であり、「随分渋いセンスだなー」と思った物です。


また、日本人の友人は英国人男性の弁護士と結婚しましたが、当時彼女がルイヴィトンのバッグを買ったら彼はそのブランドを知らなく、値段を聞いて何てもったいない!と絶句したとの事です。


英国はカトリックの教えの国なので、欲を持たずに生活をすると言う教えが残っているからかな、と思います。


そのため英国料理の味もそこから来ているのかなexclamation&questionと感じてます。
posted by 島ちゃん at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック