2015年04月16日

英国と日本のパンの違い

私はパンが大好きです♪特に中学時代に日本に来てからより好きになりました。

securedownload (35).jpg

日本のパン屋さんでパンを買い食べると「美味しい!」と感激したものです。英国のパン屋さんとは比べ物にならない程お惣菜パンが美味しかったのを覚えています。


さて、英国でパンと言うとサンドイッチですが英国人のお弁当は100%サンドイッチです。(英国料理のお弁当の場合)


日本で私がサンドイッチを買った時に驚いた事がいくつかあります。


まず、パンの耳が無い!私は耳が好きなので何故無いのか不思議でした。


パンが全て白い!黒パンのサンドイッチがありませんでした。(今はおいてあるお店が出て来ました)


そして、生クリームやフルーツの入っている甘いサンドイッチがある事も驚きました。


また、日本で売っている食パンも端入っていなく厚さがとても厚い事もびっくりでした。英国は15枚切です。


ちなみにサンドイッチの作り方を英語で書きますと・・


First, slice the bread. Then, spread butter on the bread. Add ham and cheese between two breads, and cut them in two or four. Eat it!


(パンを)切るslice、(バターを)塗るspread、(ハムとチーズを挟む)between..
になります♪


posted by 島ちゃん at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック