2016年10月23日

和食の良さ

最近、糖質制限ダイエットが流行ってるみたいですね!テレビで回転寿司屋さんでシャリだけを残す人が増えてると言ってました。何だかもったいない気がしますが・・^^;


さて、私が日本に住み始めたのは14歳からですがたくさんの衝撃の中に食生活があります。その中で、「日本人は外食をする時におかず+ライスまたはパンを頼む」と言う事です。


英国で外食、または友人宅で食事をする時はライスやパンを頼む習慣はありません。


プレートにお肉や魚+ポテトや野菜等などが付いてきます「ハンバーグ」も私が英国のレストランでは食べた事が無く、ハンバーガーならあります。そのため始めてハンバーグをライスと食べたのは確か日本で高校生の時で「何て美味しい!何てご飯と合うんだ!」と感動したのを覚えています。


まあ、そのため「糖質制限ダイエット」は日本独特なのではと思います。


あと、個人的に思う事なのですが・・日本人は世界的に見て痩せてる人が多く、それは食生活から来ていると言われています。お寿司のお米は体に良い酢が含まれたお米がら出来ており、体に良いのでポテトフライやホットドッグより全然体に良いので必要以上に痩せる必要ないよーと若者に伝えたいです♪
どうしてもシャリを残したいならお刺身を頼みましょう!

何だか食生活について最近書いてばかりです、食いしん坊だからかな
posted by 島ちゃん at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック