2017年05月10日

洋楽にみる日本と欧米の違い



アリアナ・グランデ、歌が上手で綺麗ですよね♪好きな歌手の一人です。


さて、欧米の歌手は歌が上手なのはもちろんダンスも出来たり外見も良かったりと多くの個性が光ってます。


一方、日本は素晴らしい歌手もいますが「アイドル」と言われる歌があまり上手では無く外見も普通っぽい歌手もいます。


これって欧米と日本の文化の違いをよく表してるな、と思います。


日本と言う国は皆と同じが好まれる国で、回りと違うと変な目で見られる国です。そのため「協調性がある」「控えめ」が良い意味で使われ、「出る杭は打たれる」「自信家」があまり良い意味で使われません。


そのため抜群の外見や歌唱力よりも皆と同じ様な存在のアイドルが一部の方に人気があるかと思います。


一方、欧米は'' You have to be special'' 「特別になりなさい」'' You are the best'' 「あなたが一番」が美徳とされてますので自分よりも優れている事が良いとされている文化です。


そのためいかに個性を出すか、出せるか、が人気になります。


ただ、最近は日本も変化して来て特に若者は個性的になって来たと感じます♪
posted by 島ちゃん at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック