2017年05月26日

日本とイギリスで見る歯の事情

本日歯科検診に行きました。すると驚く事が・・


歯科検診が保険適用外になるとの事、今まで3000円ちょっとだったのが5000-8000円になると・・ただし一定の条件をクリアしている歯医者で特別の機械等所有している歯科は保険適用にする事が出来るとの事。幸運にも私の通ってる歯科は保険適用に出来るとの事で来週その認定をもらうため再度行かねばならず口の中の写真を撮影したり再検査を行わないといけなくなりました。


ちなみに歯科検診が保険適用に出来る歯医者さんは日本にある歯科の7%!!知人が理事長をしている歯医者さんなので知人に感謝です。


さて、何をそんなに驚いているかなのですが・・


日本って先進国の中でも歯に関する知識がとても低いのですよね。


イギリスでは歯の治療・矯正はほぼ無料で歯を大事にするので小学生の時には歯医者さんが学校に来て歯の知識や磨き方を教えてくれて授業中でも歯医者に行くためクラスを抜けるのはごく普通の事です。


そのため、歯並びが悪い人はいません。日本では八重歯があるのは可愛いと言う風習がありますがイギリスでは余計な歯は抜きます。


最近ではタイで丁寧な歯の治療を行うからとイギリスではタイで歯の治療を受けると言うのも流行りらしいです。


ちなみに私の行っている歯科も保険に関する適用制度の変更に残念がってました・・予防歯科は保険適用外になるのは私もおかしいと思う!


ま、少子高齢化の税金問題の漬けかな・・^^;


posted by 島ちゃん at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック