2017年05月29日

日本語も英語も訛りがある

本日、生徒様がエジンバラに出張する事になった♪帰りにロンドンによるとの事!羨ましいです!スコティッシュが聞けるTrain Spottingの視聴をお勧めしました^^


さて、先日とても腹が立つ事ですがマンチェスターでテロがありました。。


ニューズやユーチューブでマンチェスター訛りの英語を聞き、「わ、久ぶりに聞くマンチェスター英語だ」と思いました。


イギリスにいた時、マンチェスターや地方からの転校生が学校に来るとロンドンとは違う英語を話していたのですよね。そして、イギリスのテレビ番組でもよく使用されている英語でした。


そして先日、知人のアメリカ人とお話した時に気づいたのですが・・「アメリカ人のほとんどはマンチェスターの英語の違い分からないよ」との事。


私は「え?何で?全然ロンドンと違うじゃん」と言いました。「テキサスとニューヨークの英語の違いは分かるよー」と言いましたら「ではニューヨークとボストンの違いは分かる?」と聞かれ、全然分からないです、と言うか違いってあるの!?レベルです・・


その時に気付かされたのですが・・私はたまたまイギリスにいたからマンチェスターの英語とか聞く経験がありましたがアメリカの人はロンドン英語は聞いた事はあるかも知れませんが確かに地方のは無いかも・・


勤めてた時、大阪支店に配属になった事があり関東の標準語の言葉しか知らない私は全ての言葉関西弁に聞こえましたが京都・兵庫・長崎・・等と全然違ったらしいです。


日本語も英語も独特の訛る、楽しいですね♪文化の違いや言語の違いは大好きです♪



posted by 島ちゃん at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック