2017年07月04日

海外で気を付けたい日本人の表情

日本人は、感情が他の国籍に比べて顔に出ないと言われております。昔、ある実験が行われて色々な国の人々に色々な国の人々による怒り・悲しみ・喜び等の時の様々な動画を見せました。


その結果、どの国も日本人による表現方法が一番分かり難いと言う結果が出ました。日本人特有の「意味不明な曖昧な微笑」の意味が分からないとの事です。


言葉も日本語は曖昧ですが、表情も外国の方へ伝わり難いため海外へ行く時や外国の方と触れる時にはっきりさせないととんだトラブルに巻き込まれる事もあります。


例えば、海外でお土産屋さんで何かを勧められて、断らずニコニコ見ていたら店員さんは買う物だと判断してしまいます。


パーティーで異性に声をかけられて、興味が無い相手の場合に日本人でしたら何となく会話や話し方で察知出来るかも知れませんが他の国ではそうではありませんので、お愛想笑いをするのでは無くきちんと言葉と表情でお伝えしないと勘違いをされてしまいます^^;


私がよく感じるのは日本のサービス業の方達はすごいと思います。どんなに疲れていても、クレーマーがいても表情一つ変えずにニコニコと働いてますよね。


逆を返しますと、日本に来る外国の方々は「日本人は優しい」と褒めてますね!色々な国の文化がありますが海外に行く時は頭に入れておいて頂ければと思います♪
posted by 島ちゃん at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック