2017年07月06日

映画で英語を学ぼう!映画の歴史

映画オタクな私、映画が大好きなため小学生の頃から人と行くより一人で行く方が集中出来る・・との理由で映画館は子供の頃から一人で行くのが好きな私からの映画の変化を本日は少し書きたいと思います♪


私の生まれは1974年と言う事を理解して頂ければと思います!対象映画はその後です。


70'sでイギリスで流行っていた映画はナンバーワンは007です。はい、イケメンスパイとボンドガールが今でも目に焼き付いてます。ま、当時は小さな子供でしたが・・


80'sはイギリスでハリウッド映画の黄金期です!スーパーマンやスターウォーズの映画は大ヒット、またアメリカのドラマのFame, Chips etc.が朝の日曜の楽しみでした。


当時、映画館ではアイスクリームが売ってたり館内でも席でタバコが吸えました。


その後、ビデオが出てこれは大きく時代の変化を与えました♪


初めて日本の紅白歌合戦をビデオで見て、当時のアイドルを見て「何てかわいいー!」と思いました。松田聖子さんや堀ちえみさんの様なアイドルってそれまで見た事が無かったんですよね。


90年代は小室ミューヒックが流行りました。彼はロンドンが大好きなんですよね、私が当時住んでいた自宅住みだったらしいです。小室さんの住んでちたハムステッドは私の自宅もあり、映画ノッティングヒルの恋人のロケにも使われた公園があります。


2000年に入りCGが多くの映画で使用される様になり、ビデオからDVDへと移りました。このDVDの登場が何よりも嬉しく映画を字幕無しで観れる事がとてもありがたかったです^^字幕無し・英語字幕は英語を勉強したい方々のお役に今でもたっているはずです。


今はブルーレイを多くの方がお持ちかと思いますが、ネットでの動画で色々な映画を観る事が出来て本当に昔一人で映画館に行っていた頃と大きく時代は変化したなーと感じてます。


映画を英語が学習の武器にしてペラペラになった方はたくさんいます♪少しでも映画にご興味を持って頂けたら嬉しいです!
posted by 島ちゃん at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック