2017年07月29日

英語・英会話の勉強法の注意点

英語の勉強方法って色々ありますよね!過去に私もいくつか紹介して来ましたが本日は気をつけて頂きたい、間違った勉強法について書きたいと思います。


まず、日本って面白い国で街のあちこちに英語が書いてあります。英単語そのものだったり、文章だったり。日本語と英語両方書いてあったり・・ただご注意して頂きたいのはほとんどの英文が間違っています!


「へー英語だとこう言うんだ」と簡単に思わない様にしましょう。外に書かれている英語の8割程はおかしな英語です。綴りだったり文法だったり意味だったり・・また、何が書いてあるのかや何が言いたいのかが不明な物もたくさんあります。


また、映画やドラマを観る時に日本語字幕で観る人も多いかと思います。これも勉強になると思われがちですが日本語の字幕とセリフって全然違っていたりします。と言うのも、字幕にはルールがあって簡単な日本語を使う・文字制限・全体の雰囲気を変えない・老若男女意味が分かる言葉を使う等の制限が多くあります。


そのためセリフの訳よりもルールを守る必要がありますので全然違う訳が多く出て来ます。


また、英会話学校やプライベートレッスンでネイティブの講師を選ぶ方は生きた英語を使用してる先生から教わりたいからだと思いますが、その方は本当に英語のネイティブスピーカーかどうか確認する事も大事だと思います。特に気にしない方は問題無いかと思いますが、そうでは無い方は注意しないと実は英語があまり上手では無い外国の方だったりします。


第一言語がスペイン語のメキシコ人が英語を教えていたりします。初心者だとその英語がネイティブの物が分からないですよね。なので見た目と英語の講師と言う肩書だけで信じてしまいますよね。第一言語が英語の先生がご希望の方はきちんと確認しましょう。


本日は英語の勉強方法の注意点を3つ書きました。お役に立てましたら嬉しいです^^

ラベル:勉強 英語 英会話
posted by 島ちゃん at 12:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マーケティング・販売促進 ご担当者様

お世話になります。
株式会社ファーストストラテジーの岸田と申します。

弊社では、FAXDM・メールDM・郵送DM、などの
マーケティング・DM事業に加えて

この度、本ご連絡に用いたマーケティングツール
「問合せフォームDM」サービスを

【業界最安値(業界平均の3分の1)】

でサービスリリースしましたので
お知らせしたくご連絡いたしました。

最近では企業のテレワーク化がすすみ、このような
メールによる情報配信ツールの効果が更に倍増しております。

是非、御社商品やサービスの告知、
プロモーション、販促マーケティングツール
としてご活用いただければ幸いです。

※BtoB商品はもちろん、BtoC商品を企業向けに
販売する際にもお役立ていただけます。

詳細:
https://faxdm.jp/mailform_form/

なお、問合せフォームDMでは約20万件の
リストにDMアプローチ可能ですが、

メールDM配信サービスでは更に5倍近い
90万件以上にアプローチ可能ですので
こちらも併せてご紹介いたします
https://faxdm.jp/maildm_form/

本サービスは
御社の商品やサービスの販売促進にご活用
頂けること間違いないと思いますので、
ご検討頂けますと幸いです。

もしご興味いただきまして
詳しいお問合せ、ご連絡については
以下からお願いできれば幸いです。
https://faxdm.jp/contact_form/

御社商品やサービスにあった、
販促事例や原稿サンプルをお送りいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

-----------------------------------
株式会社ファーストストラテジー
問合せフォームDMサポート窓口
担当:岸田
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11 NCKビル3F
HP :https://faxdm.jp/mailform/
TEL :03-6801-8222(平日10時〜18時)
FAX :03-6880-1453
MAIL:mail@faxdm.jp
-----------------------------------
Posted by 株式会社ファーストストラテジー at 2020年06月13日 09:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック