2017年08月14日

和製英語

お盆の真ん中です、オフィスのあります日本橋兜町はビジネス街なので人がとても少ないです!


本日はUターンラッシュのピークみたいですね。


さて、ビジネス街でビジネスに関する英語、本日はお仕事では不可欠な文房具の和製英語について書きたいと思います。結構、英語圏の人が使わない英語があります。


まず、セロテープ。英語ではscotch tapeと言います。そしてホッチキス。英語ではstaplerです。


ノートはnote book, ボールペンはballpoint pen, プリントはprinted sheetsです。


後者の三つは何故和製英語だとこう呼ばれるのかは何となく分かりますが前者二つは不思議です。


また、昔使用されていなかった日本語が英語で使用される様になった言葉もあります。


例えば、tsunami, kawaii, animeは私が子供の頃イギリスでは使用されていませんでした。


言葉ってそれだけ変化しますので、今我々が使用してる言葉も10年後には全然違う意味になっている事もあるでしょうね!
posted by 島ちゃん at 13:02| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: