2017年08月15日

8月15日イギリスと日本の違い

本日は終戦の日です。終戦の日なのにテレビでは北朝鮮がグアムにミサイルを打つ・打たないのニュースをしており何だか残念ですよね。


いづれにしても平和な世界でいて欲しい物です。


さて、私の自宅近くでも街宣車が多く通り毎年この日になるとテレビも戦争の事を報道しますね。


私自信は子供の頃イギリスにいて現地校に通っていた頃の社会の授業はまずは最初にヨーロッパとアメリカの勉強をしますので終戦の日は知りませんでした。


また、当時は為替の固定相場制の70-80年代でしたので日本と言うとあまり先進国と言う認識が無く、敗戦国と言う事もあり年配者に結構差別されたりしました。(おそらくお子様を戦争で亡くされたりしたのではと思います。)


ただ、この時期にはところどころでNo more Hiroshima! No more Nagasaki! と戦争・原爆の反対デモは行われていましたね。


終戦の日・お正月・クリスマス・ゴールデンウィークはイギリスと過ごし方が全然違う、私にとってとても日本を感じる日々になります♪
posted by 島ちゃん at 16:34| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: