2017年09月22日

洋書の翻訳レッスン

18301360_10155294619914568_6112845305545425882_n.jpg

本日は魔術の洋書の翻訳レッスンを行いました^^


魔術!?何それ?と思いますよね・・そんな怪しい物では無く、アロマやハーブを使用した厄除け・病気除けの本の翻訳です。


私の英語のレッスンではアロマを英語を使用して行うレッスンもしておりますので、色々と専門用語が出て来るアロマ等の本を使用したレッスンでも対応が可能です。


「アロマ」と聞きますと日本では「良い香り」「香水」のイメージが強いかと思いますが西欧では「薬」「セラピー」等の薬学的なイメージが強いのですよね。


そして日本よりも一般的な方々にも普及していて男性もアロマの香りを楽しんでいます。日本では男性は少ないんですよね。


薬は元々植物から出来ましたので(薬草)そこから医療が発展して現在の西欧医学があります。そのため西欧ではアロマは人にとって近い存在で聖書にも記載がされています。


ある意味、アロマの勉強をしましたら西欧の考え方・文化・歴史も知る事が出来ます。プラス、これを英語で勉強しましたら英語も上達出来ます^^


アロマの世界は奥が深く楽しいですよ♪
posted by 島ちゃん at 16:24| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: