2017年09月29日

不思議な英語、不思議な日本語

先日、フェイスブックで友人が「パンケーキを食べたけどホットケーキの違いが分からない」と書いてあり他の方達も分からないとの事。


「ホットケーキ」とは日本で生まれた言葉で英語ではホットケーキの事をパンケーキと呼びます。フライパンで焼くからパンケーキなのですよね。


英語でHotcakeと言うと「え、熱いケーキ?」と思われてしまいます・・!


逆バージョンで、海外で「何故?」と言う日本語もありますよね。例えば、「上を向いて歩こう」の歌のタイトルがアメリカではSukiyakiですよね。何故そうなる・・


マックの照り焼きバーガーもSamurai burgerです。何故か・・


また、イギリスではミカンの事をSatsumaと言います。薩摩??


探せばたくさんあります、海外へ行く時色々チェックしてみると面白いですよ!
posted by 島ちゃん at 13:45| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: