2017年10月07日

英語対応が可能な医療機関

昨日は眼科に行きました!定期的に眼科に行ってます。


ところで、日本にある医院や病院では英語が通じるところとそうでは無いところがあります。


あまり大々的に書くと怒られそうなので具体的な名前は伏せますが・・外国籍の方やそのご友人等の方のお役に立てればと思いプチ情報を投稿します。


まずチェックして頂きたいのは日本に滞在出来るビザがあるかと言う事です。就労・学生等のビザがありましたら国民健康保険に加入出来ます。何かのミスで加入していなくても過去のデータで遡る事が出来ます。


アメリカ等の国で、国民健康保険加入していなかった方は民間の保険で医療・入院等をカバーしている方が多くいますが日本にビザがある限りは国民健康保険に加入した方が絶対良いです。


知人で、日本の保険に加入していないため2週間の入院で200万かかった例をみております・・


区役所でちょこっと手続きをしますと、その友人は難病であったと言う事もあり約9割も減額になりました。


また、大きな病院には英語が話せる医師とそうでは医師がいますが医院・クリニックで「English Spoken」英語で診療を受け付けているところは先生の腕が良いところが多いです。


過去に留学で病院の研修を受けたり海外の病院で勤めた事がある方や現在学会等で英語で発表をしないといけない場合があり、そのため優秀な方が多いと感じます。


私が通ってる眼科の先生も英語がペラペラです^^


posted by 島ちゃん at 14:45| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: