2017年10月08日

英語の歴史

英語と言いますと英国で誕生した言語ですが、実は使用されている英語はまだ500年程しか使用されてません。


言語と言うのは絶えず変化しますので、昔使用されていた英語は今の物とは全く違います。


英語は大きく分けて三つの時代があり、Old English, Middle English, Modern Englishと三つの種類があり、Old English (昔の英語)は450-1100年、Middle English(中世の英語)は1100-1500年、Modern English(近代の英語)は1500-現代とされています。

securedownload (6).jpg

上記の写真は昔の英語で、下に書かれてますのが現代のですが全然違いますよね。


ぞれぞれの英語は発音・文法・単語も違います。


1700年代になりイギリス人がアメリカへ渡りアメリカ英語が登場しました。それから少しづつ英語は色々な国へ浸透して行きました。


世界の共通語として使用されている英語ですが、現代の英語はまだ歴史が浅いのですよね。


ヨーロッパ史を調べますと英語が出来た背景とか分かり面白いですよ!

posted by 島ちゃん at 12:22| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: