2017年10月17日

映画「赤ずきん」で英語の勉強



2011年の公開映画「赤ずきん」、簡単な英語しか使用されていませんので初心者からでも英語の勉強が出来ます。


「赤ずきんちゃん」の劇場版で、我々の知ってる童話の物とは少し番う内容になってます。


それでは映画の中で使用されている英語でフレーズの解説をして行きますね^^


開始11分 And I came to love your father
came to..は「〜となり始めた」の意味です。ここでは「あなたの父親を好きになり始めた」と言う意味です。
became to..でも同じ意味です。
I came to like Japan. 私は日本を好きになり始めた。I came to get used to school.私は学校に慣れて来た。と言う風に使用します。


12分 Henry always had his eye on you.
have one's eye on..「目が離せない」つまり、「好意がある」と言う意味です。
大ヒットしった歌の「君の瞳に恋してる」の英語タイトルはCan't take my eyes off you.「君から目が離せない」です。恋心を表すのは英語も日本語も同じですね(笑)


19分 I feel like..I'm being sold.
likeと言う単語は色々な意味があり日本人が混乱する単語の一つでもあります。
「好き」「好む」と言う意味の他に「〜の様に」「似てる」「方法」と言う意味もあります。
ここでは主語+動詞+likeなので「〜の様に」になります。「私は売られてしまう様に感じます」→「私は、売られてしまう様な気持ちです」になります。


59分 I do care.
英語で自分の感情を強く伝えたい時は動詞の前にdoを付けます。
I careは「私は気にしてます」ですがdoを付けると「本当に気にしてます」「とても気にしてます」となります。


映画を使用して英語を学びたい方は、台本を購入して勉強をする事をお勧めします♪
posted by 島ちゃん at 14:23| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: