2017年10月24日

映画「ザ・ボーイ」での英語学習



ザ・ボーイ〜人形少年の館〜、2016年の映画で中級〜の英語力がある方向けの作品です。


この映画はアメリカ人の主人公がイギリスでベビーシッターをする話なのでイギリス英語とアメリカ英語の両方が聞けます。ちなみにホラー映画なので恐いのが苦手な方は観ない方が良いでしょう。


さて、ネタバレしない程度に英語の解説をして行きたいと思います!


開始6:25、''You're American, yeah?''と言うセリフがあります。「貴方、アメリカ人でしょう?」と言う意味です。「〜でしょう?」と聞く時にカジュアルな英語の使い方ではyeah?と文章の最後に言います。フォーマルな言い方ではYou're American, aren't you? と言います。同意を求める時に使用するフレーズです。


15:55 ''Mummy'd so proud of you''「お母さんは本当に貴方を誇りに思ってるよ」イギリス英語で、母親の事をmummy, mumと言います。フォーマルな言い方はmotherです。一方、アメリカ英語はmom, mommyで綴りが違うのとoを少し伸ばして言います。あともう一つイギリス英語とアメリカ英語の違いが分かるのが、oはイギリスではオと発音してアメリカではアと発音します。なので、momをアメリカ人が言いましたら「マム」ですがイギリス人が読むと「モム」になります。昔、「何故アメリカ人はマムと言って綴りがoなのだろう?」と感じた時があり、ある時発音と綴りの違いに気づきました。


42:00'' and the pub-talk?'' イギリス人はお酒を飲むときパブで呑みます。Pub-talkは二つの意味があり、一つはお酒を飲む時の様な仲間内でのカジュアルな話、もう一つはあまり良くない内容の話の事を指します。こちらではPolite talk, or pub-talk?'' と聞いてます。Polite talkは「良い話」「肯定的な話」と言う意味なので後者は「良くない話」を指す事が分かります。


私はホラー映画が好きなので楽しみましたが、正直言いますと終わり方がイマイチ・・と感じました。話の展開が速いのは気にいってます^^
posted by 島ちゃん at 13:56| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: