2017年10月28日

アロマの英語レッスン

candles.jpg

本日は秋葉原で出張レッスン、アロマの洋書の翻訳レッスンを行いました。


私はアロマが好きでアロマ検定も保有してますが、日本ではなかなか浸透しないよね・・と生徒様とお話しました。


アロマはイギリスやフランスを代表するヨーロッパでは生活の中に普通に浸透されていて、病院でもアロマセラピーを使用した治療が取り組まれてます。


二人でお話した結果、漢方等の東洋医学はまだ身近に感じるけどアロマと言うと何か未知な物に感じるのだろうね・・と言う意見になりました。


確かに私もそうでした、東洋医学は漢方があるからか身近な物としてとらえていましたがアロマ検定の勉強をしていた時に知ったのですがアロマも東洋医学もとても似ていて多くのアロマセラピストは東洋医学に関する書籍も出版しているのですよね。


薬は元々は薬草・植物から出来た物で、それを化学的に作る様になったのはつい最近でドイツがユダヤ人を実験台として人工的薬を作る様になりそれが西洋医学の薬となりました。


英語でアロマのレッスンを行いたい、そのためにはアロマ検定の一級の資格を取りたい、と去年の今頃一生懸命勉強していたのを思い出してつい書いてしまいました^^


ラベル:英語でアロマ
posted by 島ちゃん at 16:52| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: