2018年03月18日

洋画「ロスト・イン・トランスレーション」での英語上達



とても良い映画を観ました。「ロスト・イン・トランスレーション」、外国の方とお仕事をする方、特に日本で働く外国の方とビジネスをされる日本人には是非観てもらいたい映画です。


トランスレーションとは翻訳と言う意味で、直訳しますと「翻訳で迷子」になります。


アメリカ人で日本でCMの撮影のため来日して言葉で不自由な思いをして孤独を感じてしまっている役者の男性と、日本で旦那と暮らしているけれども仕事が忙しい旦那でホームシックに苦しむアメリカ人女性の話です。


日本での生活をアメリカ人の目線から描いています。


私にとっては心残る映画でウルウルでしてしまいました・・!


スカーレット・ヨハンソンの演じるアメリカ人女性が日本の生活に馴染めず葛藤しているのですが自分が14歳の時に日本での生活をスタートして言葉は分かるのですが日本の文化に馴染めず毎日イギリスに戻りたく夜お風呂に入っている誰も見えないところで初めの2週間程泣いていたのを思い出しました。


「ロスト・イン・カルチャー」ですかね!(笑)


ま、そのため私の英語のレッスンは「英語を学びたければ英語圏の文化を理解しよう」がコンセプトです。


是非是非、英語圏の方とのお仕事を日本でしている方は観て下さい♪
posted by 島ちゃん at 19:56| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: