2018年05月20日

ロイヤルウェディング



Royal Weddingがありました、ハリーとメ―ガンおめでとうございます♪


イギリス王室の結婚式を見るのはこれで三回目です!始めてテレビで観たのはイギリスにいた時で小学生の時でした。もうダイアナフィーバーで学校でDianaと言う名前の子がいたのですがそれだけで有名に(笑)


ダイアナは当時19歳と言う若さで結婚してイギリス国民は彼女の美貌と若さにウットリしたものです。


次はケイトとウィリアムの結婚式です。ケイトさんも美人ですよねー!この結婚で話題になったのが一般国民と王室が結婚をした事です。ダイアナさんは皇室の人で、ケイトさんはそうでは無いため話題になりました。ただ、日本のメディアを通じて報道されている事で勘違いして欲しくない事があります。日本では「一般の人」とメディアが伝えてますが彼女の父はパイロットでケイトも優秀な学校でウィリアムと出会い、日本ではいわゆる裕福な家庭で育った人になります。日本人で言いますと「お嬢様」になります。


そして今回のハリーとメ―ガンのロイヤルウェディング♪黒人と白人とのハーフで離婚歴があるメ―ガンさんとの結婚、世の中は変わったなー(良い意味で)と感じました。


私も女性として、世の中は女性が差別されてるなーと感じる事が43年間生きていて何度も感じましたがそれを乗り越えようとしたのがダイアナではと思います。そして彼女の生き方に共感してケイトやメ―ガンの様な素敵な女性が息子達と結婚したのかな?と感じてます♪
posted by 島ちゃん at 18:30| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: