2018年05月25日

日本と欧米の芸能界の違い



私の好きなアリアナ・グランデの曲を貼り付けました。音域がとても広くて歌が上手ですね♪さすがトップシンガーです。


さて、日本と欧米の芸能界の違いに触れてみたいと思います。


欧米では、歌が上手く無ければ歌手になれませんし演技が上手で無ければ役者にはなれません。スタイルが高く身長が高くなければモデルにはなれません。


その一方日本は歌が上手では無いアイドルが歌手になったり、またそのアイドルがドラマにも出たりとします。また、演技が上手とは言えない人達も役者でたくさんいます。


日本は一人が歌手をしたり役者をしたりモデルをしたりとしますが一部の人達を除き欧米ではそんなに幅広く手掛けません。


またコマーシャルにもそんなに出ません。CMは日本のCMの方が海外セレブは出てます。


理由はギャラが非常に高く、また変なキャラで出ても(昔ジャン・レノがドラえもんの恰好で出てましたね)欧米の人は日本のテレビを観ませんのでバレないのですよね。


また、若い女性の歌手は18位になりますとセクシーに着飾ります。日本は18だとまだ「可愛らしい」清純なイメージで売り出している人が多いですよね。


ジャニーズとAKBは日本ならではの歌手だといつも思います^^
posted by 島ちゃん at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: