2018年05月30日

日本人の英語の発音



本日は発音について書きたいと思います。


あるイギリス人の英語講師の動画を見つけました。彼女は主にスペイン・イタリア人に英語を教えている様で、よく生徒が間違えている発音を説明しております。


私は日本人に英語を教えていますが、彼女の指摘している間違いは日本人がしてしまう発音の間違いと全く同じです。何故日本人とスペイン・イタリア人のミスが同じ?と思うかと思いますが日本人は英語を学ぶ前に「ローマ字読み」と言うイタリア・スペイン語の読み方を学ぶので同じところの発声を間違えてしまうのですよね。


例えば・・英語では単語の最後にeが来るとそれを発声しません。例えばKateと言う名前ですがラテン語読みだと「カテ」になります。英語だと「ケイトゥ」です。ブランドHermesは「エルメス」ですが英語読みだと「ハームズゥ」になります。


英語圏の人達はローマ字読みを一般的に子供の頃に学ばないので「何故そんな発音を?」と首をかしげます。女優のペネロペ・クルスの英語が典型的なスペイン語訛りの英語です。


発音矯正に私がお勧めしております勉強方法の一つに「フォニックス」があります。アルファベットを音で発声して、聞いて、覚える方法です。例えばAは「エイ」と読みますが発音はもう一つ、「ア」と言う発音が有ります。Acorn「エイコーン」(どんぐり)Axe「アックス」(斧)と読み方が二種類あり、この様々な読み方を反復して覚える方法です。


英語は継続して勉強しましたら必ず上達します!楽しみながら続けるのがコツです^^


posted by 島ちゃん at 10:39| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: