2018年06月16日

英語ヒアリングの大切さ

私の英語レッスンでは、生徒様に対してとにかくたくさんヒアリングをたくさん行う様にお伝えしています。ヒアリングは独学でも出来ますので、テキストの音声を聴いたり、洋楽を聴いたり、洋画を観たりとお勧めしています。


さて、何故そこまで聞く事にこだわっているのか?と言う事ですがちゃんとした根拠があります。


人は生まれる時、まず「オギャー!!」と叫び最初に人の声を聞きます。


たくさんの言葉を聞き、その次に話す様になります。


その後読む力が付き、そして書く事が出来る様になります。


聞く事と話す事は脳で結びついており人は聞いた事が無い言葉は話せないと言われております。日本人が聞き取れない英語の発音と言うのがあるのですが、(thやrの発音)それは日本語には無い発音だからになります。ただ、訓練をすれば聞き取れる様になりますので、そのためたくさんの英語を聞く事をお勧めしてます。


どんなに教育を受けていなくても言葉を話せない人はいませんよね。それは人は「聞く事」「話す事」を最低限行っているからになります。


また、私は子供の頃はイギリスにいたのですがある時日本語が話せなくなり、日本人と会話しても伝わらない時がありました。


おそらく自宅以外では日本語を聞かなく聞く事も話す事も全て英語だからであるかと思います。と言うかそれ以外考えられません^^;


中学三年からを日本で過ごしたのですが当初は話す速さが速すぎて何を言っているか分からないとよく学校で言われました。現在はその様な事はありませんので耳が慣れてそれが言葉にも伝わる様になって行ったのでしょう・・!ご安心下さい(笑)


この様な理由と自分の経験から英語を上達させるにはヒアリングをたくさん行う事をお勧めしてます♪
posted by 島ちゃん at 16:36| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: