2018年10月23日

日本の水に流す文化

images (1).jpg

先日、外国の方向けに私が書いた別のサイトの記事を紹介したいと思います!


英文の後に和文で訳が書いてあります。

↓↓↓

Japanese people don't stick to things that happened in the past, especially negative ones. There is a phrase called '' Mizu ni Nagasu'' which means '' Let it run in the water'' which describes to forget and forgive bad things happened in the past.

When president Obama came to Japan to meet people who suffered from the atomic bomb, he was worried and asked the translator if they will get horrified or lose temper meeting an American president. But, the translator said Japanese people will never act like that.

Also, when people have fights, usually they don't complain about that for days and tend to become in good relations in a short time.

Once, there was a questionnaire that asked the Japanese people which is your favorite country, and at that time was the US and the US citizen were very surprised to know that the country which had the most worst bombing experience loved the country that did..!

日本人は過去に起きた事についていつまでもしがみ付かなく、特に悪い事にはしがみ付かない傾向があります。「水に流す」と言う言葉があり、過去に起きた悪い事を忘れて許す事を意味します。

オバマ大統領が原爆の被爆者に会いに日本に来たとき、彼は彼らが恐怖に怯えたり怒るにではと心配で通訳の人に大丈夫か聞いたとのですが通訳は日本人はその様な事はしないと伝えました。

また、日本人は喧嘩をする時、いつまでもこだわらないで短い期間で仲を良い関係に戻そうとします。

昔、日本人にどの国が一番好きかアンケートがあり一位がアメリカでした。その当時は世界一酷い爆撃を受けた日本がアメリカを選んだ事にアメリカ人がとても驚いた事があります。


↑↑↑
ここまでです。


実はこの記事を書いた後に嬉しいコメントがありました。ある外国の方からで、


「これ本当だよ。僕が広島に行った時、年輩の男性が僕にとても親切で、もう憎しみはいらない、平和だけ必要と言ってたよ。水に流す文化を教えてくれたよ」と書いてありました。もう一人は「まさしくその通り」とコメントをくれて日本人としてとても嬉しく誇り高く思いました♪

images (2).jpg


posted by 島ちゃん at 15:30| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: