2019年10月12日

永田町での民間教育の勉強会

IMG_3957.jpg

IMG_3956.jpg

IMG_3953.jpg

IMG_3950 (1).jpg


昨日、自民党の子供の教育に関する民間教育事業の勉強会へ行きました。会場は国会前の衆議院議員の別館でのミーティングルーム、久しぶりに永田町へ行きましたがやはり所々に警察官がいて「永田町だなー」と感じました。


昔、麻布に住んでいた時は8/15前後になりますと永田町へ通じる道の前に警察が配置されていて道の封鎖の用意をしていましたね。


さて、内容ですが大変興味深く時代の流れを感じました。


2020年から義務教育は大きく変わり、紙媒体からタブレット等を使用した教育になりますがそれに対して塾等の民間教育はどの様な事をしているのか、学校はどの様に取り組むのか、の説明と話し合いがテーマでした。


結論から言いますが・・お子様がいる方でパソコンやタブレットが苦手な方は今の内に基礎は分かる様にした方が良いです。と言うか、是非最低限の事は勉強しましょう。


来年から保護者への連絡は手紙等の紙媒体はほぼ無くなりweb経由になります。


私が子供の頃は通信簿やテストを学校で受け取り親にハラハラしながら見せて・・と行っていた行動が出来なくなるのだなーとつい自分の子供時代を振り返りました。親御様にも勉強の内容や授業風景がwebを通して確認出来る様になります。


そして塾もわざわざ行かなくても自宅で勉強出来るシステムが構築されユーチューブを利用して自宅で勉強する授業が成立してるとの事。


ただ、自宅学習している子供よりも塾に通っている子の方が成績が良いと言う事実があるとの事。


その理由は自宅にいるとスマホがあったりゲームがあったりと甘い誘惑があるからとの事。


なるほどですね・・!


そう言えば私も受験勉強をしていた時は自宅では集中出来ないので図書館で勉強していました。


とてもためになる楽しい勉強会でした♪


posted by 島ちゃん at 09:45| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: