2019年10月21日

英語が上達する方

securedownload (23).jpg

懐かしい写真が出て来ましたのでつい載せてしまいました。アメリカで日本人のための英語学校を経営しているYokoさんの日本での交流会、2年前に参加させて頂きました♪


さて、生徒様からよくされる質問の特に多いのは「どの様な人が英語上達してますか?」があります。答えはとてもシンプルで、「努力している人」です。


「努力・・」と聞くと「大変」「辛い」と感じる方も多いかと思います。私が言う努力とは「大変」「辛い」と感じない努力、も含みます。


もう少し具体的に言いますと、まずご自分の目標を設定します。よく分からない方は紙またはテキストに書きだす事をお勧めします。


例えば、一年後に英語の日常会話をネイティブと話せる様になりたいが目標とします。


では、一年かけてテキストを何冊終了すれば良いか、それには今何をすれば良いか、3ヶ月毎の目標、毎月の目標、毎日するべき事を設定します。


それを達成しましたら必ず夢は叶います。


私が保証します。


何故ここまで私が自信を持って言うかと言いますと、私は今の仕事をする前に10年近く金融の営業をしておりまして多少の浮き沈みはありましたが常に成績はトップでした。


当時20代の私は「営業職になる」と友達に転職の事を言うと私の事を良く知っている人程反対をして、不器用で日本語が下手なシマハタは無理だよと何人にも言われました。


そして転職して当時の上司も毎月しないと行けない事、出来ない場合どうするか、等の細かいノルマを自分で設定しなくては行けなく不器用な私は単純にそれを行いました。毎日、しないといけない事、出来なかった場合それを補充する行動を行いました。


これを出来ない人と出来る人で大きく結果が変わります。最初の半年は成績は新人の中でビリでしたが一年半後は常にトップになりました。


英語のこの様な目標設定をどの様にして作るか分からない方はお気軽にご相談下さい^^


無料体験レッスンでもどうぞ♪


posted by 島ちゃん at 23:41| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: