2020年06月03日

アメリカの暴動と日本

J200602miyaketop-700x448.jpg

アメリカで暴動が止まりません><


白人警官が黒人を逮捕する際に首を押さえつけて殺害してしまい、それによる暴動がアメリカ各地で広がっています。


この様な事があると毎回思うのですが・・日本人は穏やかですよね。


政治的なデモや抗議はおおいにする権利は民主主義の国はありますが、それにより罪の無いお店に放火してあげくには商品を盗むとかは全く関係無い出来事で、自分の普段のストレスを何かのせいにしたくその様な行動に出てるとしか思えないです・・


つい英語講師的に見てしまうのですが、アフリカ系アメリカ人やラテンやアジアの人は感えてる事=行動、なのですよね。


例えば、これは実際の話ですが友人がラテン系の方達とビジネスミーティングをした事があり、もう二度としたく無いとの事。


一時間もすると「あー、もう疲れた!チーズとワインは?」となるとの事。


一方、イギリスやアメリカ等の国ではその様な事が起こりません。


お金とビジネスを意識して真面目に最後まで行います。


ただ、日本ってアジアですよね?では何故日本人は違うのか?と言う事ですが個人的には敗戦前の日本はそうだったのでは?と思ってます。


先の計画より現在の感情を優先していたのかと思います。


日本人は真面目なので新しい文化をすんなり受け入れたからかな?と思います。


何だか今回のコロナに共通するところがありますね!


前に読んだある本で、「盆踊り」の起源が書いてありここではとても書けない内容なので気になる方はググって下さいませ♪

posted by 島ちゃん at 17:59| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: