2020年06月18日

弊社の英語レッスンの特徴

download (1).png

東京は大分暑くなり、30度を超す日々も増えて来ました。


今でも覚えているのですが5歳の時の夏にイギリスから日本へ一時帰国した時、成田で「アッツ!!」と思いました。当時は暑くても気温が30度位だと思いますので、いかに地球が温暖化してるかが分かりますね。


それと同時に自分で今これを書いていて、5歳の記憶は本当にインパクトのある事だからあるのだなーと思いました。


人間の記憶ってあまり印象に残らない「短期記憶」と簡単に覚える「長期記憶」があり、英語のレッスンでもなるべく簡単に単語や文法を覚えて頂く様にちょこっとしたマメ知識をお伝えしたりしてます。


例えば・・Friday the 13th.「13日の金曜日」ですが欧米では不吉な日とされています。


では何故でしょう?


多くの方が昔流行りましたホラー映画の「13日の金曜日」と関連付けて「ジェイソン?」と答えます。


答えはキリストが処刑された日のため、不吉な日と欧米ではされてます。


さて、日付の勉強がここで出来ます。「13日の金曜日がFriday the Thirteenth」なので、では15日の土曜日は?


「Saturday the fifteenth」ですよね。


また、Jaysonと言う名前は男性の名前で日本語で言う「大輔」や「太郎」等の昔からある名前です。


最近は欧米でも日本での少し変わったキラキラネームが流行ってますが、日本の皇室やイギリスのロイヤルファミリーではその傾向はありません。


この文章を読んでいる方は皇室のお名前は分かるかと思いますが、イギリスのロイヤルファミリーもGeorge, Charlotte, William, 等の昔からある名前です。


ちなみに私の名前は美和で、典型的な昭和の名前です。


イギリスの昔ながらの名前は多くが聖書に登場する人達の名前です。


伝統を重んじるイギリス人はそれを無くさない様にしているのでしょうね。


この様に日程の言い方、テキストでよく登場する名前の読み方、インパクトがある様にお伝えしています。







posted by 島ちゃん at 17:23| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: