2020年06月21日

イギリス英語の素敵なキッズテキスト!

IMG_4557.jpg


最近使用しているキッズ向けのテキストをアップしました。


お値段は3300円と安くな無いのですがとても厚くてやり応えがあります。


音声はCDでは無くダウンロードで綺麗なイギリス英語が聞けます♪


さて、週末はキッズ英会話が多くなる傾向があり本日は小学校2年からレッスンをしてますピカピカの中学一年生の子から質問を頂きました。


「学校の先生の発音が美和先生と少し違うのですが何でですか?」


Oh, それは簡単で現在の日本語の教育は英語はアメリカ英語だからです。


お母さまからも質問を受けました、嬉しい事にお母さまはイギリス英語肯定派で・・


「せったく今までイギリス英語で勉強して来たのにアメリカ英語にしないと行けなくなるのでしょうか?」とのご質問がありました。


大丈夫です。


私がイギリスにいた70-80年代は現地校に色々な人種の先生がいてイタリア・インド・アメリカ等の様々な訛りのある教師がいました。


イギリスにいた時はあまりにも日本語が酷いからとロンドン日本人学校に現地校から転校したのですがその後は英語のテストでは満点しか採った事が無く、(他の教科は聞かないで下さい・・)日本に来たらそれが98,99とかになりました。


理由が分からなく先生に聞きましたら、「ごめんね、日本の教育ではこう言う採点になるの・・」との事でした。


さて、それから何年も経過して(約30年・・^^;)私が学生時代の英検やTOEICのリスニングは当時全てアメリカ英語でしたのが今はイギリス・オーストラリア、もっと言いますと超上級のテキストでは韓国・インド・アフリカ等の英語の聞き取りの内容が記載される様になりました。


少し回り道をしましたが、昔と違い今とこれからはアメリカ以外の英語圏の人達や英語圏では無い人達とのビジネスが多くなります。


アメリカ英語とイギリス英語の違いはほんの少しです。アメリカ英語の方が簡単です、そんなに心配しないで行きましょう♪











posted by 島ちゃん at 16:41| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: