2020年10月28日

イギリス英語とアメリカ英語A

IMG_4557.jpg

前回の「イギリス英語とアメリカ英語@」http://englishlessonslove.seesaa.net/article/478158088.htmlの続きです。


さて、イギリス英語とアメリカ英語の違いを初心者向けに説明したいと思います。


まず、canとcan't「出来る」「出来ない」の単語ですがcanの発音はどちらも同じですがcan'tはイギリスは「カーントゥ」、アメリカは「キャーントゥ」になります。


日本人の多くは後者のキャーントゥで発音します。


また、アルファベットのOの発音がイギリス英語は「オゥ」に対してアメリカは「ア」です。


Octopus「タコ」はイギリスでは「オクトゥプス」アメリカでは「アークトゥプス」になります。


単語の綴りも微妙に違う物もあり、センターはイギリスではcentre, アメリカはcenterとイギリス英語はeが後ろに来る物が多いです。


語尾がeで終わる単語は多くがフランス語から来ています。


あと、イギリス英語はアメリカよりもtの発音が強いです。


oftenはイギリスは「オフトゥン」アメリカは「アーフン」、computerは「コンピュートゥー」、「カンピューラー」です。


ヒューグラントの様にイギリス英語が話したい、イギリスが好きでイギリス英語を身に着けたい!等思っている方は弊社の無料体験レッスンを是非ご利用下さい♪しつこい勧誘はありませんのでご安心を♪


貝adies&Gentlemen
島端美和 Miwa Shimahata
東京都中央区日本橋兜町17-2
TEL 03-6885-5602
MAIL info@ladiesandgentlemen.jp
茅場町・日本橋駅徒歩5分



posted by 島ちゃん at 17:06| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: