2020年12月19日

イギリス英語のてんとう虫?

※弊社は年末・年始もレッスンをしておりますので冬休み中に集中的に英語をレッスンをご希望の方はご利用下さい♪

download (1).png


私の生徒様はイギリスが好きな方が多く、本日もイギリスがお好きな生徒様とのオンラインレッスンでした♪


彼女は香川県にご在住でオンラインのためリアルでは一度もお会いした事が無いのですが、ズームで毎回レッスンをしておりますので全然そんな感じがしません。


ネットって不思議ですね・・!


個人的には将来、オンラインツールが三次元になると良いなーと思ってます。


現在の二次元では立体感が無いのが少し残念で、しかしこの技術のスピードの速さでは近い将来そうなるのではないか?と思ってます。


さて、イギリス英語とアメリカ英語の違いについて触れたいと思います。


単語で「てんとう虫」、イギリス英語ではladybirdです。アメリカではladybugと言います。


また、名前でSaraはイギリスではサーラと言いますがアメリカではセーラになります。


イギリスでのセーラはSarahと綴りが違います。


映画ターミネーターでは「サラ・コナー」と言われてますが音声ではセーラ・コナーになってます。


私はイギリス英語は日本で言う標準語、アメリカ英語を関西弁と思ってます。


関西弁は少し砕けた、カジュアルな日本語の感じがありますのでそのためお笑いでも受けがよく、関東の人にも受け入れられてるのでは?と思います。


アメリカ英語はイギリスよりもハッキリしていて、カジュアルです。


本日はイギリス英語とアメリカ英語の違いについて書きました♪


貝adies&Gentlemen
島端美和 Miwa Shimahata
東京都中央区日本橋兜町17-2
TEL 03-6885-5602
https://www.queensenglishlessons.com/
info@ladiesandgentlemen.jp
茅場町・日本橋駅徒歩5分
posted by 島ちゃん at 19:45| Comment(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: