2021年01月03日

緊急事態宣言で見る日本と外国の違い

images (14).jpg

菅首相、会談応じず…危機感募らす知事と「温度差」再び西日本新聞


 新型コロナウイルス「第3波」は年明け早々、首都圏の4都県知事が政府に緊急事態宣言の発出を要請する事態に至った。菅義偉首相は昨年末の臨時記者会見で感染抑え込みに国民の協力を求めたが、年末年始の人出は思ったように減らず、新規感染者の急増で医療崩壊の危機が迫る。内閣支持率が急落する中、経済回復を重視する首相はなお動かず、またも追い詰められつつある。
↑Yahoo ニュースより


緊急事態宣言、すぐ発令されるかと思いましたがそうではありませんでした。


昨年からのコロナで、お国柄の違いをとても感じました。


ロンドンはロックダウンで外に出る事が禁止、友人達はストレスで相当参ってました。


トラファルガー広場でブチ切れた人たちがマスクをせず大声で叫んだり暴れたりする事もありましたね。


アメリカでも「コロナチャレンジ」とかの動画をアップして、ドアノブ等を舐めて感染すかしないかの変なイベントが流行ったりもしました。


ま、アメリカは大統領事態がマスクをしない人でもありましたが・・^^;


一方日本は暴動もなければ議員たちはマスクを推奨、医療関係者たちも文句を言わず本当に頑張ってくれてます。


海外ではロックダウンまで行わないと人の移動の感染が防げない一方、日本は緊急事態宣言をほとんどの国民が望んでいる一方(ヤフーニュースでの投票の結果)国のトップが反対・・


全く逆の行動ですね・・


職業柄、どうしても国の文化の違いを分析してします私です('ω')ノ


思った事を言葉と行動に移す欧米の方、我慢と辛抱が得意な日本人。


だから英語って表現がダイレクトで日本語って曖昧なんだなーと色々考えてしまいました!


貝adies&Gentlemen
島端美和 Miwa Shimahata
東京都中央区日本橋兜町17-2
TEL 03-6885-5602
https://www.queensenglishlessons.com/
info@ladiesandgentlemen.jp
茅場町・日本橋駅徒歩5分




【関連する記事】
posted by 島ちゃん at 16:11| Comment(0) | コロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: