2020年11月27日

学生時代の生活F

th_shutterstock_262331123.jpg

この記事は

http://englishlessonslove.seesaa.net/article/478689659.html

↑「学生時代の生活E」の続きになります。


大学一年生を無事終わり二年生になりました。


大学の春休みは長いので、外国語学部の皆は多くの人が短期留学に行ったり海外旅行へ行きます。


さて、二年で第二外国語を受講しなくてはならず簡単だと聞いていましたスペイン語を私は受講しました。


スペイン語の授業の初日、可愛らしい女性の先生でまず出席を取る事から始まりその後に勉強が始まりました。


(;´・ω・)・・・


英語も日本語も全くなくスペイン語オンリーの授業で全く分かりませんでした。


どうしよう・・


よく考えたら日本語も英語も何となく身についたので新しい言語の習い方がよく分かりません。


そして二年生でスペイン語の単位を落としてしまいました。


第二外国語は二年間受講しなくてはならないので、次は三年ー四年になるためもしも三年生で落としたら留年確定になってしまいます。


他に落とした二人とまじり三年になって再度受けました。


そして違うスペイン語の先生になったのですが、彼女は旦那様が日本人で日本語を混ぜてスペイン語を教えてくれました。


必死で勉強しましたがとても分かり易く、そのため現在の私のレッスンは初心者や英語アレルギーの方には日本語を混ぜてレッスンをしております。


当時、スペイン語恐怖症になってましたがこの先生のお陰で少し良くなりましたので^^;この様な自分の経験を踏まえて今はレッスンをしております。


私のレッスンはかなり独特と言われた事がありますが学生時代の出来事では、自分の過去の言語で困った事、文化を知ると言語が理解しやすくなる事、イギリスと日本での経験、大学での経験、を織り交ぜてます。


後は社会人になってからの英会話学校での経験や英語講師向けのセミナー等も入れてます。


ここまで読んで頂きありがとうございます♪


貝adies&Gentlemen
島端美和 Miwa Shimahata
東京都中央区日本橋兜町17-2
TEL 03-6885-5602
https://www.queensenglishlessons.com/
info@ladiesandgentlemen.jp
茅場町・日本橋駅徒歩5分
posted by 島ちゃん at 17:50| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

学生時代の生活E

download (9).jpg

http://englishlessonslove.seesaa.net/article/478634528.html

こちらは「学生時代の生活D」の続きになります。


高校を卒業してもうすぐ大学入学になります。


その間に聞いた友達からの面白いエピソードがあります。


友人が公立高校で日本一東大に合格する浦和高校と交歓会(お茶会)をしたとの事。


男女3対3で、浦和高校生たちの行く大学の話になったとの事。


生徒@「僕は慶応」


女子たち「へー」


生徒A「僕は東大」


女子たち「へー」


生徒B「僕は上智」


女子たち「えー!!!すごいすごいすごい!!カッコイイ♪♪♪良かった!!」


生徒@「?俺も上智は受かったんだよ・・(何この違い)」


はい、私がいた英語課は皆外国語学部に強い大学が大好きで浦和高校の生徒Aは上智の理系に受かったらしいのですが、英語課女子たちは東大以上にすごく感じたらしく何とも不思議な空気になったと聞きました・・^^;


英語課独特の文化だと思います。


ま、そんな事があり私も大学に入学しました。


私の大学は他の大学と違いゼミと卒論が無い代わりに1-4年までクラスがあります。


1年生の時の担任はアメリカから来たばかりのキャシーと言う教授でとても可愛らしい方でした。


大学はクラスでは円卓に席を置き、会話中心の授業になります。


私はキャシーと色々話すのが楽しく、彼女も私に興味を持ってくれました。


私の2-14歳までイギリスに住んでいた経験が興味深かったようで、授業外でも色々聞かれたりして、友達のオーストラリアの教授を紹介したいから職員室に来て、と仲良くなりました。


日本語が話せないキャシー、英語が苦手な生徒との会話の相談や通訳をお願いされたりした事もあります。


中学時代と高校時代は私は出来るだけ英語を皆の前で話さない様にしてましたので、キャシーとその友人達と職員室で会話する英語がとても楽しかったです♪


アッと言う間に1年生が終わりました。


次回は恐怖の大学2年生です。



貝adies&Gentlemen
島端美和 Miwa Shimahata
東京都中央区日本橋兜町17-2
TEL 03-6885-5602
https://www.queensenglishlessons.com/
info@ladiesandgentlemen.jp
posted by 島ちゃん at 20:16| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

学生時代の経験C

images (8).jpg


http://englishlessonslove.seesaa.net/article/478617999.html


こちらは「学生時代の経験B」の続きになります。


中学を日本で無事卒業しました私は埼玉県になあります女子高に通う事になりました。


その学校は@私立文系A国・公立B私立理系C英語Dスポーツ・芸術、と卒業後の進路によりグループ化された学校で私は英語系の大学へ進学希望するクラスになりました。


初の女子だらけの学校で、中学3年の時は勉強以外ほとんど思い出が無いのに対して初の@からの日本での学生生活を送れると感じました。


クラスで出来た新しい友達、ロンドン時代の様に学校帰りにマックでおしゃべりしたりデパートで買い物をしたり・・


今でも大切な友人達です♪


学校では英語の他にネイティブの先生による英会話の授業もあり、生徒は皆英語が好きなのでたくさんの人たちが留学をしたり、また家族が留学生のホストファミリーになったり、また英語圏の留学生が生徒になったりと国際色豊かな学生生活でした。


2年生の時の就学旅行先は韓国で姉妹高の学校へ行き韓国での学校の様子の見学もしました。


私は初の日本以外のアジア旅行でしたので楽しかったのですが、翌年からオーストラリアに変わり、皆ブチ切れてましたね(笑)


免税店でブランド物を買っているのを見て「日本人ってブランドが好きなんだなー」と思いました。


イギリス人ってブランドにあまり興味が無く、一般的にアメリカ・フランス・日本がハイブランドを好むと言われてます。


また埼玉は当時共学が少なく、女子高や男子校は「交歓会」と言い女子高と男子校の人たち数名でボーリングをしたり映画に行ったりと交流を深める会がありました。


学校の先生が主催する場合もあるのですが私の学校は学年主任がとても厳しく開催してくれなかったため、自分達で中学時代の友人を辿ったりして開催してました。


ちなみにそれがきっかけで結婚して子供がいる友人が二人います♪


色々ありまた受験生の3年になります。


基本的に真面目な学校なのでこの時期は皆めちゃくちゃ勉強しましたね。


私は大学は外国語学部と経済学部が受かり、経済学は好きなのでどっちにしようか迷い担任に相談したら「シマハタは絶対外国語学部!」と言われてそれで大学を決めました。


その後、色々手続きのため高校の職員室に行くのですが、この時は本当に感動しました。


私の学校は校則がとても厳しく、通学のバスで髪を結ばない姿で見られたら「結びなさい」と怒られたり、抜き打ちで登校する時の検査がありスカートを短くしてたら生徒手帳を取られたり・・いつも先生たちと戦ってました。


そう、職員室に行きましたら「シマハタさんおめでとう!」とよく怒られていた先生から数人に言われ・・しかも担任では無いのに名前で呼ばれて・・


心の綺麗な先生たちだなーと思いました。


ここまで読んで頂きありがとうございます♪


次回続きを書きたいと思います。


卒業〜大学入学までの内容になります。

貝adies&Gentlemen
島端美和 Miwa Shimahata
東京都中央区日本橋兜町17-2
TEL 03-6885-5602
MAIL info@ladiesandgentlemen.jp
茅場町・日本橋駅徒歩5分








posted by 島ちゃん at 17:04| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

学生時代の経験B

download (3).jpg


http://englishlessonslove.seesaa.net/article/478569474.html
↑「学生時代の経験A」前回の続きです。


14歳の時にイギリスから突然日本で暮らす事を知った私は、ただビックリでした。


当時、多くの帰国子女は日本に帰国しますとイジメに会うと言う伝説があり「恐いよー」とひたすら思ってました。


でもしょうがない、頑張るしかないと日本へ帰国。


埼玉県の越谷市の公立の中学に入る事になったのですが、当時校長戦線がとても変わっている人で是非私と面談をしたいとの事。


その時、荷物が船便で送った物がまだ届いてなく、私の私服はまるでパンクの様な物しかなく、それを母が伝えてふざけた服しか無いから日時を調整して欲しいと言ったのですがそれも興味があるから是非ロンドンファッションで来て欲しいとの事で母と行きました。


こんな感じの服です(笑)

1wSVFR34Kgi2Jtuhs8-68A_punk.png


今でも覚えてますが校長先生の目が点になっていて「うちは校則が厳しいですから・・」と言ってました。だから言ったじゃん!と母が後ほど呟いてました・・


一年間、この中学で過ごしましたが私はイジメは全く会いませんでした。多分、受験の時期となり皆イジメをする程余裕が無かった事と、私は英語の先生に恵まれたかと思います。


一部の帰国子女は、英語の先生より英語が話せる場合に嫌がらせを受ける事があるのですが私の学校の先生はとても性格が良くて私の語学力を尊重してくれました。


今でも感謝してます。


そんなこんながあり、一年が過ぎて卒業式になります。


多くの生徒たちが泣いています。


私は一粒も涙が出ませんでした。だって思い出は一年間しかないし、受験生のため勉強の記憶しかありません・・


当たり前ですよね^^;他の生徒たちは入学式からの思い出が詰まってますが私はありません・・!


続きは高校時代の事を書きたいと思います。


ここまで読んで頂きありがとうございます♪


貝adies&Gentlemen
島端美和 Miwa Shimahata
東京都中央区日本橋兜町17-2
TEL 03-6885-5602
MAIL info@ladiesandgentlemen.jp
茅場町・日本橋駅徒歩5分
posted by 島ちゃん at 16:48| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

日本でのおかしな英語教育

images (4).jpg

本日は日本の英語教育について書きたいと思います。


日本の英語の教科書や参考書には結構間違った表現が書いてあり、受験対策や学校の勉強対策以外の生徒様には私は違う言い回しで説明してます。


例えば、willの使い方。多くの参考書には「〜だろう」と訳されてます。


例)I will go to the movies tonight.「私は今夜映画館に行くだろう」


正確には「私は今夜映画館に行きます」になります。「だろう」の時はI will probably go to the movies tonightになります。


また、疑問文は全て語尾が上がると教えられている方も多いと思いますがそんな事はありません。


Why, where, who, when, what, how から始まる物と付加疑問文は語尾が下がります。


あと、theyを「彼ら」と多くの文献は訳してますが英語ですとそれでは女性が含まれるグループを指す時でも全員男性になってしまいます。私のレッスンでは「あの人達」「あの方々」とお伝えしてます。


英語圏ネイティブの方と会話する時に「これでは勘違いされるぞ!」的な事が起きない様に生徒様にはお伝えしてます♪


貝adies&Gentlemen
島端美和 Miwa Shimahata
東京都中央区日本橋兜町17-2
TEL 03-6885-5602
MAIL info@ladiesandgentlemen.jp
茅場町・日本橋駅徒歩5分


posted by 島ちゃん at 17:53| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

暗記をする時

how-good1.jpg

先日オンラインレッスンの生徒様のお一人で小学生の英検5級を目指している女の子とのレッスンでした。


ズームを使用しているのですが、ズームはチャット機能があり単語の綴りをそこで書く事により対面でのペンと紙を使用しての代わりがオンライン上で出来ます。


ただ、あえて彼女には鉛筆とノートを使用してキーボードでは無く紙に書いてもらってます。


英検は3級から英作文を書く事になりますので、試験場で現段階ではキーボードを使用する事は無いからです。


また、何かを学ぶ時、暗記は必須になって来ます。私自身、今の子供達はアプリを使用したりキーボードの位置の打ち込みで新しい覚え方をするのかなー。。と思い、私も色々試したし自分の若い生徒様にもたくさん聞きました。


結果、お子様達が受験等で何かを暗記する時は単語カードや緑のセロハンと赤い蛍光ペンを使用した文具(分かりますかね^^;表現が下手ですいません、私が受験の時に流行った物です)を使用する方が多く、現在、日本語教師検定試験の勉強をしている私は何度も書いて暗記をしています。


人間の記憶って短期記憶と長期記憶がありまして、とっても衝撃的な事って一発で覚えてるのですよね。


例えば私の場合、近所のお兄さん達に教えてもらい始めて自転車が乗れた時や初めてイギリスから日本に永住が決まった時の感情を覚えています。


一方、日本語の勉強で「使役形」「仮名遣い」とかは何なのかを暗記しないと行けないのですが全然衝撃的では無く何だかどこかで聞いた事がある言葉なので、ひたすらペンで書いて暗記してます。


人の脳って面白いなーと思います。あと、世界で一番のコンピューターとも思います♪





posted by 島ちゃん at 20:50| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

時代の変化

social-webfu-16x9.png

今年に入り、ほとんどの方が味わった事のない始めての経験をしているかと思います。


在宅勤務、パソコンやスマホを使用したお仕事、習い事、飲み会等。


コロナが落ち着きましたら働き方や教育の仕方が大きく変わるかと思います。


今まではインフルエンザや風邪が流行ったら行っていた学級閉鎖もオンライン授業に替わるでしょう。


また、テロや爆破予告等の治安の悪化がありましたら在宅勤務になるでしょう。


今年、小学一年生の子で既にオンラインレッスンから義務教育をスタートした子供達は大勢いますので、この子たちは今後在宅レッスン・在宅勤務に違和感無く取り組む事になります。


「私はパソコンは苦手だから・・」「何だか面倒くさい・・」と思っている方は一年後には取り残されてしまいますので、今のうちに空いた時間を使用してどの様な物なのかを勉強してみる事をお勧めします♪
posted by 島ちゃん at 17:27| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

英語の独学♪

securedownload (4).jpg


こんばんは♪


本日は英語の独学について書きたいと思います。


はい、今この様な世の中なので普段出来ない事を手掛けている方も多いかと思います。


その中で英語の勉強をしている方も多いかと・・


テキストを使用しての勉強方法を今回書きたいと思います。


さて、テキストは洋書の物と和書の物がありますが洋書は「実践型」で和書は「参考書」がほとんどです。


実践型とは何?と言う事ですが、ネイティブがよく使用しているフレーズや発音が記載されています。


一方、参考書は教科書の様な文法的な英語が記載されています。真面目な英語の本です。


英語をある程度理解できる方は独学の場合は洋書をお勧めします。


ただ、初心者で英語を見るとアレルギーが出る方は参考書をお勧めします。


さて、テキストが決まりましたら何ページあるかを確認して勉強では無く本の様に一度ザっと読みましょう。


読み終わりましたら、次は勉強と暗記になりますのでご自分でしたらどれ位を毎日こなせるかを決めて下さい♪


これは、大事なのが「必ず」出来る事を書く事です。例えば、一日20ページ勉強して暗記出来れば良いですが背伸びし過ぎてしましますと英語が嫌いになってしまいます。


テキストによりますが私は2-5ページがお勧めです。


ペンとノート使い、内容をまとめましょう。ドリルなら正解を書いて答え合わせしましょ♪


これを毎日繰り返して、50ページのテキストを一日2ページ勉強しましたら25日で終わります。


その後、次のステップのより新しいテキストに進むか、自信が無い方は再度同じテキストを使用して同じ事をしましょう。


コツは楽しく勉強する事です、頑張り過ぎない程度に頑張って下さいね☆








posted by 島ちゃん at 17:45| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

英会話・英語の目標設定の仕方

main-qimg-e40415fe6d89344b2073bd479783b4db-c.jpg


英語の勉強をスタートしよう!と思っている方々、決意をしたその時にまずして頂きたいのが「目標設定」です。


目標設定は色々な物がありますが本日はとてもシンプルな物を一つ紹介したいと思います。


英語は「聞く」「読む」「話す」「書く」の力で成り立っていますので、それぞれが10段階評価だとしたらご自分は今いくつかのを書き出しましょう。


例えば「聞く」→5「読む」→6「話す」→4「書く」→7だとします。数字の合計を足しますと22です。


では、どこを鍛えるべきかを決めます。上記ですと「話す」が一番低いので会話力と聞く力を鍛えると決めたとします。


3ヵ月後、再度自己評価をします。


合計点が成長した数字になります。


この目標設定の良いところは、最初の自己評価の時より点数が下がる事は絶対無いのです。


3ヵ月間、勉強して来た訳ですから勉強をして英語力が下がる事は絶対ありません。


そのため、モチベーションを上げる事が可能になります。


「英語を勉強してるけど何だか身につかないしなー」と感じている方はご自分がそう感じているだけで目に見える数字にしますとそうでは無いと分かりますよ♪
posted by 島ちゃん at 17:39| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

英語を使用した色々な職業

IMG_3821.jpg

日本には英語に携わる色々な仕事があります。


英語講師、英語教師、通訳、翻訳家、CA、ガイド、また英語を習得した人も帰国子女、ハーフ、留学生、日本で学んだ、等様々です。


本日はお仕事について書きたいと思います。


上記に書きましたお仕事、多くの方が皆英語が堪能であるイメージがあるかと思います。


しかし、英語講師が通訳が出来るかと言うとそうでは無く、では通訳が外国の方と英語が流暢に話せるかと言うとそうでは無い場合が多くあります。


多くの英会話スクールで求められている英語講師は英会話が問題無く出来る事はもちろん、教え方が上手な講師です。英語講師の生徒様に対する目標は「英語で考え、英語で話す事が出来る様にする」が多くの英会話スクールで掲げられてます。そのため日本語禁止のスクールもたくさんあります。


それとは逆なのが通訳や翻訳業の方で日本語⇔英語を常に変換しないと行けないので、訳す事は出来るけれども会話が出来ない方が多くいます。実際、私の生徒様も多くの通訳や翻訳家がいます。


英語教師、日本の小・中・高で教えている学校の先生はテストの点数アップ、希望の学校への受験英語には強いです。しかし、会話力は微妙です。そのため多くの発音の良い帰国子女は英語の教師から嫌われるは帰国子女の間では有名な話でした^^;(全員ではありません、私が日本に来た時始めて英語の先生になった教師はとても優しい方で私を尊重してくれました。今でも感謝してます♪)


CAさん、私の年齢だとスチュワーデスさんで学生時代は女性がなりたい職業ナンバーワンにいつも位置してました。CAさんはお仕事で外国の方と会話しますがPlease fasten your seat-belt「シートベルトをお願いします」等の簡単な会話が中心でお仕事で何時間もベラベラ会話する事はありませんので簡単な丁寧な英語が得意です。日本のCAさんのサービスはトップだと私は思ってますのでおもてなしの英語が得意です♪


この様に、英語を学びたい方は単に英語が話せそうな人にお願いをするよりは目的に合った先生を探すと良いですよ♪
posted by 島ちゃん at 22:09| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする