2019年10月03日

英語を使用した色々な職業

IMG_3821.jpg

日本には英語に携わる色々な仕事があります。


英語講師、英語教師、通訳、翻訳家、CA、ガイド、また英語を習得した人も帰国子女、ハーフ、留学生、日本で学んだ、等様々です。


本日はお仕事について書きたいと思います。


上記に書きましたお仕事、多くの方が皆英語が堪能であるイメージがあるかと思います。


しかし、英語講師が通訳が出来るかと言うとそうでは無く、では通訳が外国の方と英語が流暢に話せるかと言うとそうでは無い場合が多くあります。


多くの英会話スクールで求められている英語講師は英会話が問題無く出来る事はもちろん、教え方が上手な講師です。英語講師の生徒様に対する目標は「英語で考え、英語で話す事が出来る様にする」が多くの英会話スクールで掲げられてます。そのため日本語禁止のスクールもたくさんあります。


それとは逆なのが通訳や翻訳業の方で日本語⇔英語を常に変換しないと行けないので、訳す事は出来るけれども会話が出来ない方が多くいます。実際、私の生徒様も多くの通訳や翻訳家がいます。


英語教師、日本の小・中・高で教えている学校の先生はテストの点数アップ、希望の学校への受験英語には強いです。しかし、会話力は微妙です。そのため多くの発音の良い帰国子女は英語の教師から嫌われるは帰国子女の間では有名な話でした^^;(全員ではありません、私が日本に来た時始めて英語の先生になった教師はとても優しい方で私を尊重してくれました。今でも感謝してます♪)


CAさん、私の年齢だとスチュワーデスさんで学生時代は女性がなりたい職業ナンバーワンにいつも位置してました。CAさんはお仕事で外国の方と会話しますがPlease fasten your seat-belt「シートベルトをお願いします」等の簡単な会話が中心でお仕事で何時間もベラベラ会話する事はありませんので簡単な丁寧な英語が得意です。日本のCAさんのサービスはトップだと私は思ってますのでおもてなしの英語が得意です♪


この様に、英語を学びたい方は単に英語が話せそうな人にお願いをするよりは目的に合った先生を探すと良いですよ♪
posted by 島ちゃん at 22:09| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

公文での勉強

IMG_3597.jpg

本好きの私が今読んでる本は、公文の本です。


公文の英語で勉強をしているお子様は結構多く、私が子供の頃は算数・数学しか無かったので興味深く読んでます。


しかし、思い出します・・子供の頃、ロンドンにいた頃日本人向けの公文の教室に通わされました。


ロンドンの現地校にいた頃、これが嫌で嫌で・・何故イギリス人の友達は皆遊びに行くのに私だけ勉強??


私立では無く公立の現地校に通っていた私は友人もワーキングクラスが多く、それに対してバブル時代の日本人は子供の教育に力を入れていたので余計勉強が嫌いになり公文のすぐ止めてしまいました^^;


ロンドンの現地校の教育は主にレポートで社会の授業とかでもノルマンディー大作戦についてのレポートを書いたり、また書く物も万年筆だったりと日本の教育とは大きく違うので今考えると公文は日本での教育に向いているのかと思います。


今では小学校ではタブレットを使用する時代!


時の流れは速いですね〜♪


posted by 島ちゃん at 17:50| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

英語資格対策

securedownload (11).jpg

本日は英検の二次試験の発表・・キッズレッスンをしておりますお母様より嬉しいお知らせが!


小学一年生の生徒様の英検準二級対策をしていたのですが無事合格したとの事です^^準二級は高校2年レベルです。


今の時代は英語が求められてますので受験も英検やTOEICやTOEFL等の資格で推薦が重宝されてます。


資格試験対策のレッスンをご希望の方は過去に多くいらっしゃいました^^英検一級に合格、等多くの実績もありますのでご相談したい方はお気軽にお問い合わせください!


TEL 03-6885-5602
mail shimahata@ladiesandgentlemen.jp
posted by 島ちゃん at 22:37| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

英検

images (2).jpg

今月、1/27は英検の日です。


弊社の生徒様はキッズから大人まで幅広く英検を受講されています!


英検対策レッスンもありますのでご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さいね♪


さて、英検と言いますと私の子供の頃の記憶がよみがえります。


中学3年からを日本でスタートして何もかもが新しかったです。


初めて着る制服、初めて知る偏差値、初めて受ける英検。当時私が行きました中学は英検は受けないと行けなく私は帰国子女と言う事もあり3級と2級の両方を受けました。


2級を受けてまず受からないと当時英語の先生から言われたのですが(当時、私の中学では前例が無いため)受かったら大騒ぎになり、何が凄いのか全く分からない自分がいました。そもそも、中学生の私は「英検って何?」状態です。


ま、何はともかく英検を受講される方はラストスパートです♪過去問をたくさん解きましょう!
posted by 島ちゃん at 16:34| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

西新宿での英語

本日は仕事で午前中、新宿のヒルトンホテルまで行きました。


西新宿にあるのですが、実は私が大学を卒業して入社した会社がヒルトンの向かいにあり今でも覚えているのが初の上司とのランチがヒルトンにありますバイキングレストランでした。


懐かし〜!もう21年も前になるのですね。西新宿はほとんど変わりません。


新卒で入社した会社は実は一ヶ月程で辞めたのですが、当時英語レッスン代金が50万〜200万でお金が無い学生さんはローンを組んでもらう、またターゲットは自分の家族や友人との方針で若いながらも「何かおかしい。。」と感じて退職しました。


自分で英語レッスンをしようと2010年に今のビジネスをスタートしました時に無理の無い範囲で提供したい、と思い削られるところは出来るだけ削り現在の様に入会金無し、単発レッスンは3500円からと言う価格設定にしました。


今、この様に当時を考えると景気の歴史を思い出します。私が大学生の4年の時に女子の就職氷河期が来て資料請求をしても女子は全然企業から来ず、ただ少し前までは日本はバブルでしたので高いローンでの英語ビジネスも成り立っていたのでしょうね。


また本日ヒルトンに行きました時も中国人が多く、昔は皆無だったのが今や中国人は日本のVIPゲストになってます。


タイムトラベルをした気分でした♪
posted by 島ちゃん at 14:17| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

英語勉強のコツ@

前回、英語を上達させるための事を書きました。
http://englishlessonslove.seesaa.net/article/457692728.html
↑こちらです。


今回は、英語を勉強する時間が欲しいけどとにかく忙しくてお時間が無い方のため向けの記事を書きたいと思います。


はい、まず私が推奨していますのは「隙間時間」と「ながら時間」を利用する事です。


隙間時間とは・・例えば電車で移動している時、お昼休みの時、外でランチをしている時に洋書を読んだりテキストの予習を行ったりスマホで英語のユーチューブを見たりする事です。


話は変わりますが本日駅構内の飲食店でメニュー頼んだ後に本とスマホを自宅に忘れた事に気づき何もする事がなくお店の中を20分程見渡していました。店員さんがとにかく働く、以前は厨房は日本人だったのですが皆外国の方になっていてとにかく真面目で一生懸命でいつもの私でしたら本を読んだりスマホを見てますので違う行動は改めて新たな発見があると感じました^^;


もう一つの「ながら勉強」です。


私が一番お勧めしていますのは音声の「ながら勉強」です。家事をしている時、お化粧をしている時、ランニングをしている時、テキストのリスニングの音声を流したり洋楽を聞きましょう!無音はもったい無いです。
私も行っているのですが私は自宅で週に2-3回ヨガを行っております。


10年程続けております。


最初は夜の寝る前に行っていましたが当時夜の帰りがとても遅くこれを朝に切り替えました。


寝る時間を一時間早くして翌日一時間早く起きれば良いだけです。


朝ヨガは気持ち良く、その後シャワーを浴びて元気に出勤です♪ただ、これも三か月もすると飽きます・・それはそうです、毎日同じDVDですもん。そこで行いましたのがテレビの画面を半分に分割して朝のニュースをチェックしながらヨガを出来る様にしました。


ニュースは毎日違うので飽きません♪


また、「ながら勉強」で行って頂きたいのがSNSやスマホ等の言語を英語にする事です。フェイスブックからのお知らせが英語だと「これどう意味まのだろう?」と調べるきっけになります。ただ、外国の方からの友達申請は怪しい物がたくさんありますので絶対に知らない方からの申請は簡単に行わいないで下さい><


次回、「ながら勉強」の続きを書きますね!





posted by 島ちゃん at 22:46| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

子供の英語教育

来年から小学3年生より英語の科目が始まります。


多くの親御さん達はお子様にもっと前から英語教育をさせている事があるかと思いますが、私のお勧めとそうでは無い教材を少しご紹介したいと思います。


まず、お勧めはフラッシュカードです。カードを使用して英単語を覚えて行きます。いくつか種類をお持ちですと飽きたかな?と感じた時に違うカードを使用すると良いです^^


また、お子様はカルタが好きなのでカードを並べてカルタ遊びもしますと楽しく英単語を学ぶ事が出来ます。


また、英語の歌を一緒に歌うのもお子様は喜びます。現在はユーチューブでもお子様向けの英語の歌が面白いアニメでたくさんアップされてますのでチェックしてみて下さい^^




例として一つ貼り付けました。この動画ですと数字も覚えられますね。


さて、私があまりお勧めしたく無い物は教材でカタカナで読み方が書いてある物です。


英語をカタカナで表記するには発音に限界がありますのでせっかくまだ脳が柔軟なので英語で読んで本物の発音でリスニングと発声をしてもらいたい物です。


英語の先生もネイティブ、またはネイティブと同じ発音がある方を選ぶべきだと思います。


いづれにしても大人になってから苦労しない様に子供の頃からお子様には学んで欲しいですよね♪






posted by 島ちゃん at 16:02| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

イギリスから日本の学校へ体験入学

明日で八月は終わり、学生さんはもうすぐ新学期ですね!九月は欧米では新しい年度の始まりで三か月の長い夏休みを終えて学校に戻ったり新しい社会人になったりします。


さて、この長い夏休みを利用して帰国子女の子は日本の学校に体験入学する人も多くいます。


私が子供の頃、二回程日本の学校に一ヶ月程入学した事があります。


ほんの一ヶ月なので慣れる前にイギリスに戻りましたが私にとって不思議な事は覚えてます^^


まず、夏休みなのに何故学校に行きラジオ体操をしなくては行けないのか?プライベートな時間を拘束されるのがイギリスでは考えられませんでしたので不思議でした。


教室を自分たちで掃除する事。イギリスでは業者が掃除をしますのでこれも衝撃的でした。当時は面倒でしたが、今考えると自分達で汚した物は自分達で掃除する、はとても良い教えだと思います。


給食を残してはいけない事。当時、私は野菜嫌いでしたのでこれは本当に辛かったです^^;頑固な私はどうしても食べきれず先生が呆れて最終的にはいつも残す事を許してくれました。今考えると、日本は世界でも好き嫌いが少ない人種なのかな?当時、ほとんどの人が完食してましたので・・


日本から欧米へ留学される事も忘れられない不思議な経験がたくさんあるかと思います。子供の頃の経験って衝撃的な物はいつまでも覚えてる物ですね!
posted by 島ちゃん at 18:01| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

英語の楽しみ方

本日は朝イチ、10歳の男の子のレッスンでした^^この子は歌が好きで学校で一番好きな教科も音楽と言うもあり英語の歌をたくさん歌って聞いてレッスンしました。


さて、英語の学び方ですがどうやら英語の勉強と言いますと「難しい」「話せないから恥ずかしい」「苦痛」と言うマイナスのイメージがある方が多い様に感じます。


それでは上達しませんよね・・!ではどうすれば良いのかと言いますと・・


「自分の好きな事・興味がある事」を英語で学ぶのです。


例えば、私がよく聞かれる事の一つに「日本に戻ってからどの様にして英語力を維持して来たのですか?」と言う質問があります。学生の時は私は英語を専門に履修してましたが社会人になってからは若い頃ほとんどビジネスで使用しませんでした。


ただ、私は金融関係の会社にいて仕事がとても好きだったのですよね。社員は全員毎日日経を読みますが、私はそれと同時に「ファイナンシャル・タイムズ」と言う洋書の経済誌を読んでいました。


これがまた面白く、同じニュースでも国によってこんなに伝え方が違うんだーと思いました。


後は映画マニアなので多くの映画を休みの日になる度に見てました。


この様に、私は自分の好きな事を英語で調べたり読んだり聞いたりして来ました。


料理がお好きな方は英語のレシピを読んで挑戦してみたり、ゲームが好きな方は英語圏のゲームソフトで遊んでみたりと、まずは「楽しく英語を学ぶ」事を意識してみますと苦痛では無くなりますよ♪

posted by 島ちゃん at 12:41| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

英語・英会話の勉強法の注意点

英語の勉強方法って色々ありますよね!過去に私もいくつか紹介して来ましたが本日は気をつけて頂きたい、間違った勉強法について書きたいと思います。


まず、日本って面白い国で街のあちこちに英語が書いてあります。英単語そのものだったり、文章だったり。日本語と英語両方書いてあったり・・ただご注意して頂きたいのはほとんどの英文が間違っています!


「へー英語だとこう言うんだ」と簡単に思わない様にしましょう。外に書かれている英語の8割程はおかしな英語です。綴りだったり文法だったり意味だったり・・また、何が書いてあるのかや何が言いたいのかが不明な物もたくさんあります。


また、映画やドラマを観る時に日本語字幕で観る人も多いかと思います。これも勉強になると思われがちですが日本語の字幕とセリフって全然違っていたりします。と言うのも、字幕にはルールがあって簡単な日本語を使う・文字制限・全体の雰囲気を変えない・老若男女意味が分かる言葉を使う等の制限が多くあります。


そのためセリフの訳よりもルールを守る必要がありますので全然違う訳が多く出て来ます。


また、英会話学校やプライベートレッスンでネイティブの講師を選ぶ方は生きた英語を使用してる先生から教わりたいからだと思いますが、その方は本当に英語のネイティブスピーカーかどうか確認する事も大事だと思います。特に気にしない方は問題無いかと思いますが、そうでは無い方は注意しないと実は英語があまり上手では無い外国の方だったりします。


第一言語がスペイン語のメキシコ人が英語を教えていたりします。初心者だとその英語がネイティブの物が分からないですよね。なので見た目と英語の講師と言う肩書だけで信じてしまいますよね。第一言語が英語の先生がご希望の方はきちんと確認しましょう。


本日は英語の勉強方法の注意点を3つ書きました。お役に立てましたら嬉しいです^^

ラベル:勉強 英語 英会話
posted by 島ちゃん at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする